Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おみーkusokawa


このクソガキを投獄するでし!
  1. 2017/08/03(木) 08:55:25|
  2. 日記
  3. | コメント:0

それは羽サバ…(´・ω`・)エッ?

個人的に数年前から七、八月はイベントを入れないようにしています。
だって暑いんですもん!
おまけに日本熱帯化!
体に良いわけがありません。
どうかしてるぜ!

ちなみに快適かと思われる夏のサーフィンも中々苛酷です、
日焼けと暑さと渇きで対策を練って行かないとこれまた命の危険を
感じます。

そんな感じで旧デューク東郷またの名をH田くんからサバゲの誘いがあったので行ってきました。

tarawoっさんイベント参加しとるやんけ!

い、いやぁ基本的に打てば響くtarawoっさんでして、
誘われたらなるべくいくし、
行けたら行くと言っても必ずや参加するというー。
最近では繁忙期が続いてて土日もありませんので早めのご用命を…


ちなみにH田くん、数年前にサバゲに誘ったらハマってしまったらしく、
今回初心者を集め貸切りサバゲをするので、
アドバイザーとして是非参加してくだしぁとの流れになりました。

うれしいのう。うれしいのう。

初心者だけのサバゲは中々ないので、
サバゲに興味ありありでリターンしてくるギラギラたなます氏
またたなます氏だけではお友だちが、
またライバルがいないと不安かもしれないので、
たなます氏の後を追うさ○とぅー氏を呼びました。
このお二人はサーキット勢でもあります。

どうでもいいんですけど、
たなます氏が装備を集めるまでにアドバイスを送った文字数、
数万テキスト…
さばげ前にお買い得銃をゲット!


ちなみにサバゲに関しては
知り合いの貸切りにたまに行っているんですけど、
サバゲの話題が出たときに興味あると言ってた人に声をかけてます。
ので、やりたい人は声をかけてください。
だいたい千葉でやりますが…。

全然関係ないけど
いつか八戸軍団とサバゲをやりたいなぁ。


■フィールド
フィールドは市原のアウトポストという
中規模のアウトドアフィールドで、
開けた場所あり、ジャングルありと少人数や初心者によさげなフィールドでした。
ハンドガンやセミオート戦にも良さげです。
夏という事もあり、メインストリートの草が多かった気がしますが。
程々に射線が通るエリアもありました。料金もリーズナブル。

あとおのりの新居近くじゃね?との疑惑も!


■当日
楽しみすぎて興奮からの一時間寝、いてもたっても居られなくなり
フィールド脇の道の駅駐車場に着きまだまだ
興奮のあまり寝られず朝を迎えたたなます氏に明日はあるのか!

ぼくは相変わらず終電から五時間ほど寝てさ○とー君と合流し千葉を目指します。

現地に到着して準備開始!
そして、通勤やご飯時やら貴重なスキマ時間に
約三日間検索したナイスなマスクをさ○とぅーに貸し出します、
これ探すだけですんげぇ時給だよ(*`Д´)ノ!!!
あげるつもりだったけど、「え…」みたいな感じだったので、
こんど何かイベントの時につかいましょう。

1499695195754.jpg


…とはいえジャングルでは目立ちすぎた。


そしてこのピンクなスカルマスクが届いた瞬間から
開封を必死に我慢するタラヲ夫妻の姿があったのだ!

sabagefe.gif
この楽しさ…700円


■さぁ戦いだ
んで、最大15人くらい居たのかな?

ゲームの方は様子を見ながらルールを変えていって、
それぞれが楽しめた…はず!

例えば2人だけフルオート(連発)で残りはセミオート(単発)とか、
カウンター復活戦とか、なんだかよくわからない人質戦とか、

たなますさんとさい○ぅーくんは泥沼の撃ち合いをしてて、
二人とも楽しめた模様。
あまりにもの暑さに午後は二人とも魂が抜けてました。

1499695231156.jpg
蜘蛛のような色合いのたなます氏


僕はフィールドの広さからか程よく走り回って
しかも楽しい一日でした。主宰者のH田くんお疲れさまでした。

ちなみにH田くんは、マルイの次世代(高級)を使っててアタイ悔しい!
そして、なぜかグレーのシャツにチノパンみたいな奴にフェイスガードで、
で海外出張が嫌で蜂起したサラリーマンみたいになっていた。

あと、勇者よしひこの登場に全俺が泣いた。
いや、声をかけたけどくる気配無かったからなぁ。

1499695169663.jpg


あとあと、誰も発表してくれないから僕が書くけど、
フラッグ後方から飛び出したじゃもうさんにメディックを残し全員撃たれたちぃーむがあったそうな。
メディックを残し森に消えていったのはじゃもうさんの、
や、さ、し、さ。

1499695211703.jpg
ぼく

1499695244347.jpg
差プレッサーの長さを間違えてクソコラみたいになったワイの銃

帰り道、バイクメンバーでは中々行かないブルジョワレストランデネーズに行きったんですけど、
サバゲ初めての、たなます氏、さ○とぅー君は魂が抜け、
ヨロヨロと移動、また全員麺類を頼む疲れっぷりw

そんな感じで激しくものんびりした一日を過ごしました。
企画したH田くん超ありがとう、おかげさまで楽しい一日をすごせました。
またやりましょうー。


■専門的な話

今回からTMCのコンバットパンツにしたのだけど、
走りやすくニーパッドも内蔵だから
走り回ってもズレなくてかなり良かった!
ちなみに今まではチノパンにニーパッド。

ピストルランチャー、ソーコムでのヒットがよくあった。
これはジャングルの特性ですぐに草むらに飛び込み接近できるのと、
交戦距離が近いからだと思う。

相変わらずガスブロMP7は最高、
撃って楽しい、命中精度高い、コンパクト!
ただし撃ち終わったマガジンが重い…。

Keymodは四倍固定スコープで正解だった。
ただし内部的にOH時期…。



  1. 2017/07/10(月) 23:11:24|
  2. サバゲ
  3. | コメント:1

関東ロードミニ選手権第三戦トライアウトクラスにNS-1で参加しただ

さてさて
梅雨入りぼぉ~ゃ~
からの
関東ロードミニ第三戦、
トライアウトにいつものNS-1で参加してきましたした。


■前日

こ、今回はぎりぎりまでお仕事して、
レース当日のみの参加となりました。
六月は超忙しくっていうか当分休みがないんです><

オマケにゴールデンウィーク最後に
走りにいった桶川は新コースだったっていうー。

っていうか一週間前に下半身にヘルペスが出来て大変だったんだ。
去年も同じところに出来た(´;ω;`)ウッ…


■新装備
いつか買おうかと思ってたエアバッグを格安で入手、
今回から使用します。
っていうか前日届いた。


■当日

今回は場所取りができなかったので芝生エリアへ、
でもあっという間に満車となる参加台数150台!!!

おりょうさんとほぼ同時に到着、見学に桶子さん、

さすがにYNORの兄ィはお仕事が忙しく…
って居るしwww

ってのは嘘で、僕の事が心配で、
キャブセッティングだけしに来てくれました><

おかげで、
キャブセットはかなりいい感じになりました!!!
感謝感激でございます!!!

ブレーキのメンテまでありがとうございます!


■練習走行

久しぶりの走行だし苦手な旧コースの1コーナーだし、
警戒して走ります。
タイムは6秒には入っていました。
が、9コーナー?でドアンダー…。

アンダァツゥミィワァ

兄ィにM字びびってんべー!と言われましたが、
まったくその通りでございました。

(´;ω;`)ウッ…


■じゅりー感激

なんと練習走行後に、
初代ヤングじゅりーさんが登場、
っていうか年齢を確認したら全然ヤングじゃないかクヌヤロー!
っていうか来る予感がしていたのだ。


■予選

ちがうんだよ!
アタックした時に前の前の人が転んだんだよ。
本当だよ。

36秒3で、予選16位

決勝は辞退者がでたとかで1クラスになり
27台フルグリッドのレースとなりました。


■ブレーキが…

ブレーキがどうしようもなくなってきたので見たら、
キャリーパーからダストシールがはみ出ていた。
いや、このキャリーパーを使うのには訳があって…

奇跡的にシールセットを二個もってたので、
ジュリー感激が好感してくれた。

これでブレーキは動くように…。


■決勝

スタートから1周、
これはどのレースでもtarawo劇場と呼ばれるくらい(自分で言うな)
順位を上げるチャンスです。

1コーナーから2コーナー、3コーナー、
今回は思い通りのラインで入れて、
それがかなり上手くいったので、M字手前で6位、
目の前はツイッターの3MAさん(NSF)、
その前は1位から4位までまだ数珠つなぎ、
ほぼトップグループなので、これはついていくぞ!と、
タイヤを滑らさないように気を付けたけど最終手前でドアンダー、
そのまま立ち上がってストレートパワーで追いかけます。
インフィールドでがんばって追いかけ、
徐々に1コーナーでペースを上げていく。

まだ先頭集団のペースも上がってないっぽいので、
とにかく追いかけると熱くなり、9コーナーで盛大にダダダ、
そのまま1コーナーに勢いよく入りアクセル開けた瞬間にハイサイド、
これを耐えたけど失速、
6→7位
そのまま抜かれて3コーナー侵入で並ばれたので並走で回ろうとしたら
ガツンと接触、膝が何かに当たってしまい、痛ったーとなる。
(何がおきたか解らなかったので誰か教えてください)
この時頭の中には、ああ転ぶかもしれないけどエアバッグあるんやで!

と、更なる失速で二台に抜かれ、7→9位、
さらに、次の周で抜かれ10位、

しかし積み重なるダダダと、
1コーナーでのハイサイドで完全に戦意喪失、
後ろはかなり離れていたので、無理せず完走、
(この時反対側にりょうさんを見かけたので「ニヤァ(安心)」となりました。
10位かと思っていたら9位でした。

いちおうベスト45秒8と首の皮一枚で繋がるギリギリタイム、
いやぁ転ばずよかった、接触の人も転ばずよかった。

って事で9位です。
朝駆けつけてくれたYNOR兄ィ、
大変申し訳ありません。
ううう

いやー車体がですね、
ナイスエンジンに、
耐えられなかったんですよ!

|彡サッ


■反省と柄にもなく悩む

トップ集団のペースに入るには足回りをどうにかするか乗り方を変える必要がある。
ダダダからのハイサイドや失速、アンダーなどトップを目指すならこれを何とかしないといかん。
今回はエンジンが好調だったので余計にそう感じた。

特に旧コースミドルの1コーナー、
ここで前回も今回も攻め込むほどにダダダや、今回はハイサイドまで起きた。
あの速さでのダダダやハイサイドは痺れる。

タイヤ新品にするのは必須として、
足回りや乗り方を本格的に考えないといけないレベルになってきたのだ。

・乗り方を変える

曲げて開けるを実践する。
開けて傾けて曲げるはやらない。

・足回りを変える

リア車高を下げる。

・やせ


とにかくここまでダダダを誘発すると周りにも迷惑だし、
トップは狙えないのでなんとかする。

って感じでNS-1での挑戦は続くのである。

※とはいうものの次はNSR80で耐久なのだ!


■出店が…

今回は屋台が焼きそば屋さんしかなくて、
ジュリー感激は愕然としていた。

けどレース後にママカレーをテントのほうに持っていき、
レースの事をみんなでワーワーブーブー、
駄弁って食べたけど楽しかった。


■おタケ坊のTZM

何故かセッティングが出ず予選後から決勝直前まで、
みんなでセッティングみんな手伝ってくれてありがとー、
最後の最後でまともに走るようになったみたいだけど、
決勝はリタイヤしたっぽい。

だけど見直したらスタート後はでぐぉさんの前にいたのね

ほほほ

■エアバッグ

いや開いてないから何も言えないけど、
重くもないし違和感ゼロでした。


■あと

きょうは
TZM78のおでぐぉさん
TZM78のおタケロシ
KSR80のおりょうさん
というキワモノ勢での参加となり、
全員トライアウトという事でなんだか連帯感がありました。
NSR、NSF、NS50R以外はみんなボアアップしてしまえばいいんや!

いろいろ手伝ったり手伝われたり感謝感激雨あられでございます。

といった簡単なレポートととさせていただきます。


■動画

ぼくのオンボード


桶子さんの動画(台数がカオス!)
















■はたして

これ以上はNS-1の限界なのか?
表彰台の真ん中には立てるのか!

それではまた

らいしゅー!







アンダーチミハ?
アンダーツィミワ?








  1. 2017/06/18(日) 19:51:24|
  2. 関東ロードミニ2017
  3. | コメント:4

京葉でミニバイク練習シタッ

炎天下とは思いたくないけど超熱かった。

ご存じYNORのミニバイク練習、
お昼から合流、
おいそれと乗らせていただきます。
まずはNSR50にて走行、28秒前半、
次の一本でNSR50、ぎりぎり27秒9…
しかしこのNSR50、おのりが足回りを詰めてて、
すんげぇいい感じ!


※おのり50ccおいかけるわし80cc
次にNSR80で27秒フラット、

ちがうんだ!これはフロントのプリロードかけ忘れてたのと、
ブレーキレバーが上杉謙信であといっぽのプッシュができなかったの、
26秒はぜったいはいりますようううう。

次にMSR50で27秒7…
これはとても意味があって、丁寧にのったので、ずーっと27秒後半だったのだ、
そしてすこしプッシュするかと出して27、7、
さらにプッシュしたら前後が流れて地面にニードロップしたけど転ばなかった。
こここ、これは新品タイヤだったら27前半いけますよいけますよ。

このマシンのポテンサルをいうわけではないが、
ワイが乗ったときは、キャブセッティングがややぐずつき、タイヤは減り、
もちろんファイナルは桶川のままだったというー。

おのりはこのましんで26,5とか出していたので、
ワイはダイエットを決意したのであった。

帰りは8時過ぎには着いちゃうねぇなんて言ってたらアクアライン故障車超渋滞で、
家についたのは11時すぎじゃった…
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


  1. 2017/06/03(土) 23:19:28|
  2. ミニバイク
  3. | コメント:0

おみーくそかわ


タラヲ、この「くそがき」をなんとかするでし!
  1. 2017/05/19(金) 09:11:21|
  2. 日記
  3. | コメント:0

TZR50に乗りました

そんな感じでTZR50ですが、当日デビューのヤングがおりまして、
その子の為にYNOR兄ィと愉快な仲間達が起こしてきた代物でして、
ヤングが乗る前にテスト飛行しましょうとの事でアタイが任命されたのでした。

一本め、
高回転回らずコースインできず、
この日はセッテイングやらなにやらでコースインしてはコースアウトマシン替えってのが多く、一本の走行枠でマシン替えを二回とか慌ただしい一日だったのだだがそれがいい!

TZR50はキャブが調子悪くYSRのキャブになっていたような。

結局ヤングの初走行までに試走はまにあわず、
ヤングぶっつけ本番お昼休み初心者になりますた。

ヤングはさいしょこそギクシャクしていたけど、
どんどんスムーズになり、ちょう楽しかったらしい。

さすがはお桶すぽお昼休み入門枠!

で、

午後になりNS1があじゃぱぁで、NSR50が80にトランスフォーム中だったのでTZRに乗るチャンスがやってまいりました。

ポジションはフルサイズだしハンドルの角度が絶妙で問題なし、
ただブレーキレバーが修正され曲がりがあり残念、
ピットロードをすすみます、
なかなかパワフル!
コースイン、高回転パワフル!

様子見ながら3コーナーを回ると!?

リアサスが、完全に、抜けとる。

これがどんな状態かというと、
立ち上がりでリアサスが縮みそれが伸びる時に、
ダンパーが効かずビヨンビヨン永遠に繰り返される状態、
ダンパーが完全に抜けバネだけになるとコース中で
ビョーンビョーンとなり車体が前後にぐわーんぐわーんと、
揺すられるのです。
これはコース外からも確認され、
最終立ち上がりからコントロールライン辺りまで、
テールがぐわーんぐわーんと、上下していたらしい。

それでも少しずつ攻略する楽しみがあり、
少しずつ攻めていきます。
すると、フロント16インチリア17インチのせいか、
コーナへのターンインはスイーっとかなり素直に入ります。
ヤマハハンドリングや!
と、感動、
ストレートも高回転がビィーンと回るので、
思ったより抜かされませんでした。

これはリアサスとかキャブセットとかちゃんとしたら
面白くなりそうなマシンです。

っていうかリアサスだけは次回走行までになんとかした方がよいです、
多分フロントもだけど。

そんなかんじでTZR50にも乗りました!


  1. 2017/05/14(日) 00:35:12|
  2. 日記
  3. | コメント:0

続きのつづき

NSR50に乗ったのもつかの間、「次はNSR80ね!」と言われ、
「はて?80なんかあるのかしら?」と思ってたらありました。
…エンジンが。
って事でNSR50はバラされ80に…
最近よく解りました。
YNORではよくある事。
「普通の80じゃないから気を付けてねー」
と、送り出される。
レスポンスはSP仕様とS8の中間くらい、
パワーもあり立ち上がりでフロントの接地感がなくなる。
50ccは立ち上がりで楽に抜かせるし、
これは楽しい!
が、
リンク式?のチェンジペダルに足が入らず、
爪先入れてのシフトアップが激痛、
そのせいでギクシャクしてしまうのでありました。

あとはファイナル、
桶川はテストだからタイムをつめなくてもいいのかもしれませんが、
タイムをつめないと出てこない不具合もあるかもしれないので、
しっかりはしります。
つま先擦りまくり、
水温は七十度前半、
タイマーチラ見で50秒台、
走り終わりシフトペダルを変更、

最後の走行枠で、二本目、
めちゃくちゃシフトしやすく頑張れる、
しかしまだまだつま先を擦る、
クリアラップで49秒中盤
頑張って49前半、限りなくフラット、
はぁ。

ファイナルとキャブセッテイングでもっと速くなるなぁ。
いずれにせよこのマシンでこのタイムは遅すぎなので、
セッテイングと、
っていうかライダーの成長が必要なのです。

しかし、タイム抜きにして語ると80cc超楽しい!
ミニコースを週末楽しむなら80ccも十分にアリなのである。

…80cc

もうほとんど手に入らないけどね。

あと、この走行枠、
5コーナーで前走バイクのインに入ったとき、
驚かせてコースアウトさせてしまいました、
転びはしなかったみたいだけど、
あとで謝りにいったら大丈夫だったみたいで一安心&猛反省です。
ごめんなさい。

それでは更にTZR50に乗った話です。

電車が遅れてて、その分遅れてきた特急に乗れて会社が急激にせまってきたのでごきげんよう!




  1. 2017/05/11(木) 09:26:10|
  2. 日記
  3. | コメント:0

日曜のおけがわの続き

NS-1ですがYNOR兄ィの予想通りキャブがずつく、
兄ィが色々やってくれたけどニードルやらスロージエットがなく撃沈、
ブバブバ言いながら49後半が一周だけ出て次は上級か?と思いきやブレーキホースにトラブルが発生し終了。
二本しか走れませんでした。

NSR50、トルクフル!
が、目的はポジションの確認、
長身な僕と、マッチョなはっとりくんに合うように
シート位置と特にステップ位置を調整してもらった。
それでも一本目はブーツが挟まり倒しきれず、
二本目までにステップを短くしてもらった。
たぶん50秒くらい、
途中りょうさんの知り合いのデスピサロさん(仮名)を見かけたんだか抜かされてバトルが勃発、数周にわたり抜きつ抜かされと、
なりましたぐぬぬ。
3コーナーから4へのクロスラインで抜き返すものの、
次の周の2コーナー立ち上がり等で抜かされぐぬぬぬぬなのでした。
あと、ししまるといいデスピサロさん(仮名)といい、
お洒落女子はお洒落なリムテープを貼っているんだなぁ。
ア、アタシだって、ハイサイドした時にリムテープをぐるぐるーって新体操みたいにしちゃうんだからねっ!(二回目)

さて、このNSR50は次の走行(45分後)でNSR80になります。
((((;゜ω゜)))

会社がせまってきたので続く



  1. 2017/05/10(水) 09:25:35|
  2. 日記
  3. | コメント:0

にちよう


詳細を書くには時間もかかるのでとりあえず簡単に、
日曜は桶川すぽーつらんどでミニ練しょうぜと、
愉快な仲間達が集まってちょう楽しかった。
色々ありましてNS-1、NSR50、NSR80、TZR50と乗りました、
もちろんそれぞれの違いがあり、面白かったので、
そのレポーツはまた今度、
いゃあ楽しかったなぁ、
連休なぞは無かったのですがこの日でお腹一杯となりました。

  1. 2017/05/09(火) 09:20:18|
  2. 日記
  3. | コメント:0

テスト


テスト
  1. 2017/05/02(火) 08:09:13|
  2. 日記
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。