FC2ブログ

  Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!
オラのNS-1 草レース@関東

ブラックバス地獄変 下

◆ポイント17

翌日

ポイント6にて

ついにおよねさんもきたので、
短時間

対岸の人とか小さいバスを釣っていた。
小バスはつりません!
だって可愛そうじゃん!
なので少し大きめのフックを使う。
(負け惜しみ)

およねさんもリールを持ち少し釣りを試みていた。
※投入されるルアーを二個にして少しでも可能性を探る作戦




◆ポイント18

翌日

ポイント6にて

およねさんも投げたが、
投げた勢いで転んで戦意喪失、

またしても対岸の人とか小さいバスを釣っていた。
小バスはつりません!
なので少し大きめのフックを使う。
だって可愛そうじゃん!
(負け惜しみ)

っていうか他の人が作った攻略サイトを見たら、
オラ釣れない場所で投げていた。
ムムムムム。

チーン、

さて、
これにて長期休暇終了、
今回のブラックバス地獄変、
大失敗にて終了でございます。

その為すっきりしない毎日を過ごし、
街を彷徨う…


が、

ここで渚のミラクル!

とある事情により、
+2日の有休をとることが出来たのだ!

新企画、
ブラックバス地獄変エクストラの始まりです!

そして今回は丸一日の休みを取り、
盟友タケロシさんの本拠地、
情報の元、チバラギへ向かいます。



◆ポイント19

ここはタケロシさんのホームポイント、
川なんですけど…濁っている。

前夜雨が降ったからなぁ。

タケシさんが良く釣るという実績のあるポイント、
期待しながらルアーを投げ込む。

1時間程、

…気配がない。

まさか……今回も……

せっかくなので場所移動



◆ポイント20

更に川ですな……

下流なのか?上流なのか?川が先か?ダムが先か?

1時間程、

子バスをたくさん見し中型もみた。

気配はあったけど、
反応が……ない

お昼になり、タケロシさんの顔に焦りが…



◆ポイント21

思い切って場所を移す。

池のような川のような

こらまたおもろいシチュエーション、

ヘラ台もあったけど人はおらず、

流れもなく、水もクリア

とりあえずやってみっかと、

見たらわかる安いやつやんに必殺のグラブをつけて投げ込む。

数投目、
ズゴン!
竿先が沈む、

「ムムッ」

チョイと合わせてみると、
ズイーッ、ズィーッと竿先が左右に持ってかれる。

いやいやいやwwww

ちゃんと魚がみえたらタケ坊を呼ぼう、

「ねぇwwwなんか釣れてるぞwwww」

ギィーギィー、ガリゴリ、唸るリール、

「あれっ、デカい…かも!」

やけに重いけどブラックバスは小くてもこんな引きだった気がする。

竿先は引っ張られ、グイイグイイと中々の手答え!

駆けつけるタケ坊、そして、金色に光る魚影、

「デカッ!?」

qあwせdrftgyふじこlp

と驚く二人、

ギィイギィイ……

確かにものすごい引きで糸は出ていくし、
中々近くに来ない。

「タモさん頼む!」

タケ坊が手持ちのアミを持っていたので、
それで救い上げてもらう算段、

しかし、近くに寄せられない、

タケ坊の網は手持ちで短いのだ!

「まってくれ!弱らせる!」

と、定番の空気を吸わせ弱らせる為に竿を立て気味にする。

ギィーギィー、唸るリール、

次第に手元に近づくも、

岸際が段になっててタケ坊も降りれない、

つまり、網の柄が短すぎて届かない!

万事休す、

するとタケ坊、

(`・ω・´)伸ばします!!

シャキーン!

と言ってめちゃくちゃ伸びる網、



伸びるんかいwwwww



とコントのような展開、

そしてランディングですが、
網に入りかけてテンションが緩まる瞬間が一番危険、

あぶな、あぶな、

デュフフフフフ……

おっしゃ!

アミに完全に入り、釣りあげました!

いえー!

なかなかふとましいブラックバス!

喜ぶのもつかの間、バスを気にしすぎる二人は、

はやく、記念撮影や!バスが死んでまうで!

「ハイッ!」

「ごめんよう、ごめんよう」

メジャーを合わせ……

おおっ、46?47センチ??

DfEIeR9VQAA3Pk4.jpg

結構デカイ!

もう逃がそう逃がそう、

※元気に泳いでいきました。

ついにやったよぉー!

今思うとメスだったのかもしれません。

これからしばらく饒舌なタラヲさんが現れるのであった。

この1匹が文句なしにブラックバス地獄変の終わりを告げたのであった!


◆ポイント22

狭い空間、
数分でルアーを二個なくし(ごめんなさい)
戦意喪失


◆ポイント23
通り掛けの川だけど流れが早すぎて、
こりゃむり。
※前日雨の影響


◆ポイント24
これまた流れが早い。
岸沿いの流れ込みに巨大鯉…心臓に悪い。

釣れず…。


◆ポイント25

※帰ってきたポイント21

が、二匹目のドジョウは現れず……。

終了なのでした。

勝利の二郎系に行こうとしたけど、
都合により通りがかりのラーメンショップに寄り、
つけ麺に細麺はないよねという結論が生まれただけなのであった。

KIMG1481.jpg


◆ポイント26

翌日、
俺は自信に満ち溢れていた。
そう、俺は前日47センチを釣り上げた男、
もうブラックバス釣れてくれ、釣りたい!と、ソワソワイライラする必要なないのだ。
何せ47センチだからな!

んで、

住宅街の中の野池、インターネッツに普通に載っていたポイント、
こんなとこで釣れるのか?
いつもの仕掛けを投げ込み、チュンチュン、
魚影は豊富だけど小型のスクール、
ここでも例のズムムーッ、スポッ!
みたいなすっぽ抜けがあった。
2時間、
軽く流して~ボウズみたいな~。

ちなみにこの日、
一か所目は釣り禁看板、
二か所目はここにバスは居ません眠ってなんか居ません看板
でした。

(;'∀')


■総評

ブラックバスをルアーで釣り上げる事のアドベンチャーと、
難しさと釣り上げた時のカタルシスよ。

エクストララウンドだったけど、
そこそこの大物を釣り上げる事が出来て本当にスッキリした。
また途中くじけかけた自分の釣り理論が実を結べてこれまた良かった。
これ、釣れなかったら心のモヤモヤがかなりまずかったぞ。
今後も余裕がある時はルアー釣りに行こうそうしよう。
なんかルアーは釣れない前提なので戦略がとても楽しい。
あとは自然の中で釣りをするので、珍しい動物や生き物の生態など、
目も前で感じる事が出来た。

ご一緒してくれたタケ坊やおよねさんどうもありがとうございます。

そして釣果を上げ続けた見たらわかる安いやつやんロッドにもお礼を言いたい。

KIMG1420.jpg

ブラックバス地獄変 完






  1. 2018/07/02(月) 22:44:42|
  2. 釣り
  3. | コメント:0
<<今度こそ公道に… | ホーム | ブラックバス地獄変 中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する