Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

TZR50に乗りました

そんな感じでTZR50ですが、当日デビューのヤングがおりまして、
その子の為にYNOR兄ィと愉快な仲間達が起こしてきた代物でして、
ヤングが乗る前にテスト飛行しましょうとの事でアタイが任命されたのでした。

一本め、
高回転回らずコースインできず、
この日はセッテイングやらなにやらでコースインしてはコースアウトマシン替えってのが多く、一本の走行枠でマシン替えを二回とか慌ただしい一日だったのだだがそれがいい!

TZR50はキャブが調子悪くYSRのキャブになっていたような。

結局ヤングの初走行までに試走はまにあわず、
ヤングぶっつけ本番お昼休み初心者になりますた。

ヤングはさいしょこそギクシャクしていたけど、
どんどんスムーズになり、ちょう楽しかったらしい。

さすがはお桶すぽお昼休み入門枠!

で、

午後になりNS1があじゃぱぁで、NSR50が80にトランスフォーム中だったのでTZRに乗るチャンスがやってまいりました。

ポジションはフルサイズだしハンドルの角度が絶妙で問題なし、
ただブレーキレバーが修正され曲がりがあり残念、
ピットロードをすすみます、
なかなかパワフル!
コースイン、高回転パワフル!

様子見ながら3コーナーを回ると!?

リアサスが、完全に、抜けとる。

これがどんな状態かというと、
立ち上がりでリアサスが縮みそれが伸びる時に、
ダンパーが効かずビヨンビヨン永遠に繰り返される状態、
ダンパーが完全に抜けバネだけになるとコース中で
ビョーンビョーンとなり車体が前後にぐわーんぐわーんと、
揺すられるのです。
これはコース外からも確認され、
最終立ち上がりからコントロールライン辺りまで、
テールがぐわーんぐわーんと、上下していたらしい。

それでも少しずつ攻略する楽しみがあり、
少しずつ攻めていきます。
すると、フロント16インチリア17インチのせいか、
コーナへのターンインはスイーっとかなり素直に入ります。
ヤマハハンドリングや!
と、感動、
ストレートも高回転がビィーンと回るので、
思ったより抜かされませんでした。

これはリアサスとかキャブセットとかちゃんとしたら
面白くなりそうなマシンです。

っていうかリアサスだけは次回走行までになんとかした方がよいです、
多分フロントもだけど。

そんなかんじでTZR50にも乗りました!


  1. 2017/05/14(日) 00:35:12|
  2. 日記
  3. | コメント:0
<<おみーくそかわ | ホーム | 続きのつづき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する