Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NS-1 関東ロードミニ第二戦参加時の仕様

DSCF6054c.jpg
猫好きの、猫好きによる、猫好きの為の…。


DSCF6052c.jpg
これが全体、特徴はMC18タンクと、NSR50のシートカウル、
リアカチ上げでございます。
っていうか見慣れているのであまり特徴がない?

給排気系、電気関連、YNOR兄ィの構成でして、
ここが第一戦より大きく変ったところでございます。
※今回YNOR兄ィの許可をもらい掲載しております。


DSCF6070c.jpg
これが今回の為に用意されたスペシャルエンジン、
関西で言うS-12仕様という62.8cc、
たぶん、シリンダーにも手が入れられてて、
そこまでカリカリじゃないのですが、
セッティングが出るととてもスムーズに回ります。

ここが曲者で、ボアアップされたエンジンは給排気系の構成、
セッティングが出ていないと、ボヘーとのんびり伸びていくだけのエンジンになってしまいます。

それだけレースで使うにはリスキーなのですが、
今回の、

レースは走る実験ヒップ

  ∧_∧
  ( ´∀`)
  /   つ
 (_(_ )
  しし′

というテーマの元、実用化されています。

事実、レース直前までセッティングは続き、気温の上昇で、
30分毎にエアスクリュー調整、時にメインジェット調整等、
この人たち(YNRO兄ィと愉快な仲間達)は一日に何回キャブ開けるの?
ってくらいセッティングしていました。

あとミッションはNS50だと思います、
クラッチも強化かと。


DSCF6055c.jpg
チャンバーはリブラプロ、M-15型です。(高回転型)
ちなみにNSR50用


DSCF6075c.jpg
性能もさる事ながらとにかくしっかりしていると思います。
商品として丁寧。


DSCF6057c.jpg
キャブはPE24、茶こしつきファンネル、この茶こしがキモらしく、
セッティングの時につけたり外したりしておりました。
またリードバルブはCR80だと思います。


DSCF6073c.jpg
ちなみにYNORでは清掃に始まり清掃に終わるのですべてがキレイキレイです。


DSCF6056c.jpg
リアサスはYSSのグロム用です。これだと長すぎ疑惑ですが、
それなりのタイムは出たのでそこそこ仕事しているので悪くはないのかなと思います。
ただ、現在の体重に対してはバネレートが低い気がします。


DSCF6059c.jpg
ハイスロ、またフロントはイニシャルアジャスター、その為のクランプ式のセパハンです。
トップブリッジも社外、フォークオイルはたぶん#15で、油面は少しあげてます。
あとは赤クラッチワイヤーとかとか。


DSCF6058c.jpg
メーター周りなんかうまくうつらなかった。
回転数を気にするエンジンなのでタコメーターを付けました。


DSCF6077c.jpg
ブレーキホースはヤフオク、
パッドはライダーの好みでデイトナ赤パッド、コントロール性を重視しています。
べスラをテストしましたが、いい感じ。


DSCF6078c.jpg
リアはカップレス。


DSCF6067c.jpg
これがクソカッコイイ87か86NSR250のラジエーター、YNOR兄ィがパドックで、
装着してしまった!すげー悩んでたけど、なんかあっという間につけてしまった。

これにより、NSR50用ラジエーター(Miniではない)で90度付近だったのが、
いきなり40度!
ガムテープで調整して適温にしております。

※NS-1でサーキット走行は水温がかなり上がる傾向にあります、
車体構成変えても一緒だった、なので大型ラジエーターへの換装をお勧めします。


DSCF6062c.jpg
カウルに超ぴったり!
…転倒したら心配。


DSCF6072c.jpg
RS250か125のコイル、プラグとキャップも変更されてます。
ちなみにりCDIは黒ポッシュ、


DSCF6066c.jpg
NSR50のシートですが、理由は「家にあったから」です。
本当はNS-1のノーマル然としたフォルムでも走りたいんだ!


DSCF6064c.jpg
リア周りはこんな感じです。
チェーンは415です。


  ∧_∧
  ( ´∀`)
  /   つ
 (_(_ )
  しし′

ちなみにこの仕様で、
数週走って旧コース41.7を記録しました。

オイルは50:1で混合

そして、
普通のNSR→ストレートで並べる、立ち上がりで並べる。
速いNSR→ストレートで付いていける
普通のGROM→ストレートで抜ける
普通のNSF→ストレートで付いていける
速いNSF→ストレートでじりじり離される
って感じになりました。




  1. 2017/04/09(日) 22:58:23|
  2. NS-1
  3. | コメント:2
<<おみーくそかわ | ホーム | 関東ロードミニ第二戦 前日>>

コメント

こんにちは、お疲れ様でした。
分解さんつながりで書き込ませて頂いています。
当日斜め前にCBR125Rを止めていまして、ちょっと声をおかけしようかと思ったのですが頻繁にキャブセッティングしておられるようでしたので控えておりました。
第一戦の時もお見かけしたんですが速くなっていてびっくりです。
自分は次戦はトライアウトにするかインポートミドルにするか未定なのですが、よろしくお願いいたします。
  1. 2017/04/10(月) 19:37:53 |
  2. URL |
  3. Y #-
  4. [ 編集 ]

Yさんはじめまして!そうなんです頻繁にキャブセッティングを…(やってくれたのは兄ィですけどね)
声かけていただければむしろしゃべりすぎくらいなので是非話しかけてください。
CBR125Rは白いフルカウルのマシンでしょうか?
最近特にCBR速えぇ、と、こちらのテントではビクビクしています。
NS-1は色んな事を試してもらっていて、適切なチューニングでこんなに速くなるんだとぼくの方でも驚きです。
次回はトライアウトに参加するので、またサーキットでお会いしたらよろしくお願いします。
  1. 2017/04/11(火) 08:00:24 |
  2. URL |
  3. tarawoさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。