Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤマハ用のVM20をNS-1に無理やり付けた。

DSCF5666_R.jpg
まずはこれ、兄ィからお借りしたMSRMiniキャブ、超スムーズでパワーも出た感じ、
ファンネルも薄っすくて目からウロコ。
ヤフオクのごっついファンネルとは大違い。

なるほど吸気系か…。

( ゚д゚)ハッ! そうだキャブならあるぞ!
これや!


DSCF5645_R.jpg
じゃじゃーん!これがその昔しのいの耐久に出たTZMに取り付けていたミクニのVM20じゃ!
個人的に他メーカー用のパーツを付けるのは好きじゃないんだけど、
このNS-1レーサー計画はなるべく節約するという涙の企画なので、
これをなんとしても取り付けたいのです。
メインジェットも沢山持ってるし。
写真左上のインマニ、ボルトでキャブを固定するタイプは、
TZMを始めとするヤマハ用でNSRやNS-1にはつきません、
※ホンダ用はゴムのジョイントに差し込んでバンドで締めるタイプ。
四隅のボルトのピッチが異なり大きさが違う、ので、
アルミのプレートを加工し、アダプターをつけようと思ったけど、
よく考えたら左下のNS-1(写真はNS50F用)のインマニに少しの加工で付くんじゃないの?と。
加工開始!好きな言葉はボルトオン!


DSCF5646_R.jpg
ちなみにこれがVM20で、口径は20φ、ノーマルは18φになります。

DSCF5664_R.jpg
今回の作業、主な作業はこの工具にて行います。これをドリルの先につけて削る。


DSCF5650_R.jpg
こんな感じでマニホールドと合わせます。


DSCF5648_R.jpg
上側が引っかかるためガッチリ固定出来ました。※最終的にはワッシャーとスプリングワッシャーで固定、


DSCF5649_R.jpg
キャブの水平もほとんど変わらなくできそう。


DSCF5652_R.jpg
エンジン側から覗いたところ、こりゃイカン、
混合気がちゃんと通るように、取り付け位置とこの穴の位置を調整します。


DSCF5655_R.jpg
このキャブ側を広げて…、広げて…。


DSCF5658_R.jpg
だいぶ広がりました。この黒い部分はガスケット、今回NS50Fのインマニを使ったんだけど、
何故かスペーサーがあり、そのスペーサーも削ったのだ。


DSCF5659_R.jpg
写真はなくてすいませんだけど、キャブ側の段差はほぼなくなり、
それなりに段差のない通路になりました。
が、削った後が残った。


DSCF5662_R.jpg
なんとか均したけど鏡面とかそれに近い状態にはならない。
これはリューターが必要、でもリューターの先につける歯っていうか磨くのを買うのも面倒なので、
今回はこの状態でよしとする。

※結局スペーサーは取りました。
エンジンとキャブが近いほうが良いと聞いたことがあるような…ないような…


DSCF5663_R.jpg
それなりにきれいになった。
ひとまず完成。



DSCF5668_R.jpg
バッチリ取り付けました。メモ(MJ100→MJ110)
始動、空ぶかしでは中から高回転がスムーズに回る。
テスト走行すると、
音量はほとんど変わらないけど、パワー感を感じる。
でもサーキットを走ってみないと解らないので、
テスト走行の結果を待ってくれたまえ。


いや、今回は予算0円で、VM20が流用出来ただけでもかなり嬉しいのだ。

ちなみに、キャブ変更はもとより、インマニの内部削ったらSP12ではレギュレーション違反です(´;ω;`)ウッ…

今回はあくまで50ccのままで桶川のトライアウトで戦えるマシンを作るべくの、
チューニングなのであります。

どうでもいいけど、始発から働き10時半帰宅でプログ更新なんて、
オマイなかなかやるな!

ちなみに、NSR50、NS-1ようのキャブは、ケイヒンのPE20になるかと思います。








  1. 2017/01/10(火) 23:50:56|
  2. NS-1
  3. | コメント:2
<<タコメータは外す。多分。 | ホーム | 自分メモ。>>

コメント

ファンネル削れば…と思ったらレギュ違反なんですね(´・ω・`)
  1. 2017/01/11(水) 07:11:06 |
  2. URL |
  3. アンチャン #-
  4. [ 編集 ]

アンツァン!
SPクラスだとファンネルはキャブに後付けだから加工もOK、キャブ本体とエンジンを繋ぐマニーホールドは加工ダメ。
僕が出るトライアウトクラスは桶川でミニバイク走行枠で走れるバイクは何でも出場できて、そこで入賞すると上のクラスへ昇格となり、改造や車種が厳しく制限されるのです。
  1. 2017/01/12(木) 09:10:37 |
  2. URL |
  3. Tarawo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。