Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミニにタコ2016年が無事終了いたしました。

■序章

当日の朝、
茂原近くのコンビニでフラフラと、
トイレに吸い込まれるぐっさんに似た人を見たんだよ!

DSCF5427_R.jpg

と言ったら、
やっぱりぐっさんだった。
(ぐっさんとは、黒いNSRのぐっさんです。)


■ミニニタコとは

生まれる前の話、
始まりはいつだったか、それが始まりだったか、
そこにある意識………、意識はやがて集まり………、
全てははじまる………。

いや、あのその、
年末にミニバイクに遊ぼうってやってたらいつの間にか、
毎年やるべぇ、ってなってたイベントみたいな芋煮会



■開催挨拶

さて、今年もやってまいりましたぁ!
第1365回、ミニニタコ、開催です。


この曲を聞く(聞ける人は)45秒あたりから聞く

mobaramap.jpg

えー今回は名だたる豪華ゲストを迎え、
千葉県は茂原ツインサーキット、西コースで開催されます。

すいません開催とか言ってますが、
単に走行日に仲間内で集まって好き勝手一日走るだけです。
その中で1台のバイクを使い、勝手なタイム計測とで順位が決まるという、
「ユルい」イベントがあるのです。

大人は都合が悪いこと、ちゃんと決まってないことに対して、
ユルいという言葉を使ったりします。

ちなみに参加表明をすると「ユルい」、「ふわっとした」、「自由度の高い」、
開催要項や待ち合わせ場所の連絡が届きます。

例:走行開始が9時だから4時ぐらいにこいよクヌヤロー!
例:モンバラって何よクヌヤロー!
例:茂原ってこりん星じゃねぇのかよクヌヤロー!
的な、


今回の参加者(順不同)

DSCF5462_R2.jpg 
 
・tarawoさん
おのりはしさん
・ハットリくん
たなますさん
・プサン(アルプスさん)
分解一直線さん
・分解さんミニ1号
・分解さんミニ2号
稲川塾長
・08くん
・Nメカさん
・ソイヤ(ソイヤ)くん
・黒いNSRのぐっさん
・兄ぃ
・兄ぃのしゃてい達(冗談)
・およねさん

日光を38秒、39秒、40秒で走る人が沢山いる(白目)


■のんびりな一日

まぁ普段は筑波や日光、桶川、でブイブイ言わせている人達が、
シーズンエンドに交流を深めつつその年やり残したバトルを行うという事で、
ワイのワイのワーイと過ごす一日。

皆さん手持ちのミニバイクを持ち寄って走ります。
バラエティー豊富で、

NSR50
NS-1
TZR50R
KSR50
CBR150

という形で、ライダーと車種の組み合わせによっては微妙な下克上が生まれたりするのです。
青春時代に乗り倒した12インチを持ち込んだり、
最近では、17インチでスキルアップを目指す流れもジワジワきております。

ちなみにミニにタコでは、
ボアアップして普段勝てないライダーをぶっちぎるバイクは、
「大人のいじり方」と呼ばれ、いや、あの、なんでもないです。

とにかく普段日の目をみないバイクも楽しんでるイベントなのです。
まぁ速くないバイクはボアアップしちゃって皆と絡むのも有りっちゃ有りですね。

この辺りで曲を止める。



■KSR50が…

DSCF5436_R.jpg

えーミニニタコといえば、
KSR50にいきなり乗って「5周」のベストタイムを競う、
順応力とライダーのポテンシャルを試すイベントであります。

競技には公平に、みんなが普段乗らないであろうKSR50が使用されますが、
今年はなにやら調子が悪い。

エンジンはかかるのですが高回転が回りにくい、
Nメカさんに調子を診てもらうと、
うーむ、これはこの場ではどうしようもないね。
って事で、使用不可能になってしまいました。

新品タイヤも用意してタイヤ交換(おのりが)したのに…。
新品タイヤは僕も半額だしたのに…。
新品タイヤでのアタックが楽しみだったのに…。

(´・ω・`)


■IFのイベントが急遽開催!※IF = イフ もしも。



それならばと、急遽NS-1に変更、
17インチの50cc、しかもサーキットでなんて中々乗る機会がないだろう。
そしてこれでNS-1のデータもとれるってもんだ、ウッシッシ、
という事で渚のNS-1アタックに変更、
いや、N-1グランプリ ※命名 およね
が開催される事になったのです。


■そしてこのエヌエスワン

tarawoガレージが提案する、オフシーズントレーニング用の50cc、
カートコースでライディングの基礎を学ぼうというコンセプトの元、
構成されたNS-1(テスト中)なのです。

その大柄な車体、非力なエンジン、低い速度でライディングのイロハを学べるが、
あまりにも遅すぎ、先日関東ロードミニでの実戦テスト、圧倒的ビリで、
全俺が泣いたと話題のNS-1、

特徴としてはNS-1のネガであったシートした後部タンクからくる操舵性の悪さを、
NSR250のタンクを使用し、適正バランスにした事による素直な操縦性です。

今回のイベント後も評価されるのですが、少しでも無理をさせると前後タイヤがダダダと滑り、
ライダーに警告してくれ、また大柄なフレームがダダダをも吸収し、転倒には至りません。

路面が悪くダダダ、リアタイヤが流れる。
倒しすぎ前後ダダダ。
開けすぎリアダダダハイサイド。
ブレーキ握りすぎフロントすっぽぬけ(未経験)
というマシンからの警告がライダーをビビらせます。

そんな感じで17インチ全般に言えることなのですが、
無理なライディングするとマシンから警告が発せられるのです。

あとは運用コストが低いとか色々あるけど、
そのお話はNS-1のコーナーにて。



■NS-1の感想

僕のNS-1、大きな特徴はMC18のガソリンタンクですが、
そのおかけがかなり乗りやすいマシンになったようです。

乗った人々は、
大体、面白い、練習になるかも、といった好意的な感想をチラホラ。
※速い遅いは別として(汗)

やっぱりね、見るのと乗るのじゃ大違いですよ、
この間、桶川での圧倒的敗北を見た人達は、
誰もNS-1のエの字も言わなくなってたのに。

今回乗った人からはかなりポジティブな感想をいただきました。
まぁエンジンが少しまともになっていたというのはあるけどね。


■出走と結果とか

出走順はくじ引きで行われまして、

DSCF5455_R.jpg

一番目 僕タラヲ

いやーこれ僕が基準になるんかー、
ここまでの数本で1秒後半だったので頑張り41秒4、
タイヤはピクリとも動きません。
持ち主なのでハンデプラス1秒





DSCF5515_R.jpg   
二番目 プサン(アルプスさん)


ここにプサンの感想が入る。

先日関東ロードミニにて入賞をみせた期待の養蜂家、
渚の42、04、
当日NSR50の時は39秒でバリバリ回っていた。
最終的に38に入ったの?




 DSCF5561_R.jpg
三番目 たなますさん

当日はサブライダー登録して交代交代で乗ろうねーと
半テストライダーに起用していたのでハンデ有り。
41.6がハンデの為42.6、
余談だが、テストライダーとしてどんどんいい感じの走りになり、
最後のアタックにて立ち上がりハイサイド?をくらったが、
最終的に40.99まで入れていた!
精神にダメージを受ける。攻めすぎたのか?開けすぎたのか?
本人の感想が期待される。





DSCF5528_R.jpg
四番目 ソイヤ(ソイヤ)くん

ここにソイヤくんの感想が入る。



マシントラブルごめんなさい。

そして走行、

やっぱうめぇww
くっそwww
と皆で言ってたらその時点でのトップタイムを大きく更新、
41.11

最高の男となる。
※掲示板に最高の男と書かれる。





DSCF5549_R.jpg
五番目 おのりさん


いきなりすげぇペースで最終を飛び出してくる。
やべぇよやべぇよ!
と言っていたら、脅威の40秒42…

いきなりNS-1のバンク角じゃねぇしwww
持ち主の立場ねぇよウワァーン


ここにおのりさんの感想を入れる。
↓↓↓
NS-1の僕の感想っつぅか、
いきなり良い感じに走ってた理由は以下の通り。

生涯初の17インチミニでサーキットで、ビビり散らかしながらコースインしたものの、
最初の右Uターンみたいなコーナーから左Uターンで裏直に入る辺りまでで、
自分のVFRとスゲー似てるなって思って、
アタックを開始するまでにはもう楽しく走ってた。

フロントブレーキをリリースしながらアクセルを開けてくと
フロントがスーッと入ってく感じも自分のVFRと似てると思った。
もっとストレートもグイグイ伸びたら良いのになっていうトコも自分のVFRと同じ(笑)

他の17インチミニを知らないので判らないけど、
あんなに操作しやすいのにビックリした。
NS-1っていくらで買えんのよ!?










<余談>

掲示板、ソイヤんの最高の男に☓を書いたのは僕(tarawo)です。
なぜならおのりが最高のタイムを出してしまったから。





     / ̄ ̄ ̄\
   /      _ノ ヽ
    |      ( ○) |       ____
   |   U   (__人).   /       \  僕以外が☓を書いてないって事は、
   |       |r┬|.   /   ─   ─\   僕が犯人だよね。
   ヽ       `ー'}. /    (●)  (●)\ ドヤァ、
_   >         }  |        (__人__)  |
   ̄ ̄`    、__ノ   \      ` ⌒´  /
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ









      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \    えっ!?
    | ⌒(( ○)(○)    
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /                        三 ̄ ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ                  ヒュン  三  \   /...\
( _ ノ    |      \´       _                三  (●)  (●)  \
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ 三   (__人__)    |
       .|                        __ ノ   三   ` ⌒´    /
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ ̄ ̄ ̄        三      / ̄ ̄
         \       , '´             .      三      /
          \     (                   三       /
            \    \               三         /



掲示板係として使命を全うしたのです。
ゆるせ。





DSCF5526_R.jpg 
六番目 はっとりくん

ここにハットリくんの感想を入れる。

2年ぶりのバイキー、フルサイズのNS-1だからこそ、走れたんじゃろう。
※実際の走行順番は逆だった気がする(つごうにより)

最後の方で思いっきりハイサイドをくらっていたが、
車体が吸収し、転倒には至らなかった模様。

やっぱはっとりくんはS8とかでかっ飛ばすのが似合っている気がする。





DSCF5570_R.jpg 
七番目 Nメカさん

ここに Nメカさんの感想を入れる。

このタイミングでマシントラブル多発、
申し訳ないです。

フォームが攻めてる感じがして、
最終立ち上がりがすげぇ、峠の走り屋みてぇだ!
と、皆で言ってたら、41.28、
ソイヤンに続く好タイム!
っていうかソイヤンと仲良しタイム、
これ同じバイクで走ったら危険なバトルが発生したのでは?





DSCF5490_R.jpg 
八番目 08くん

※08とバイクに書いてある。

17インチーはまだあぶないとのこともあり、
NSR50にて参戦、初の茂原なのに、どんどんタイムUP、
そして、39秒入れたと聞いて皆青ざめる。
計測時は39、74





DSCF5573_R.jpg 
九番目 分解一直線さん

持ち込んだTZRで高タイムを出していたので、
かなり期待を集めたが、
41秒36、
それでもオーナーを上回るタイム!
ぐぬぬ上手いなぐぬぬ。

余談ですがTZRも中々のコーナーダダダマシンなのですが、
現地での情報だと、フォークスプリング長すぎから来る問題らしい。


ここに分解さんの感想を入れる。
↓↓↓
NS-1について
はじめは車体・サスの動き共に硬めに感じ、路面からの情報が掴めずメットの中で号泣。
『残り2周』のボードに焦り(笑)、マシンを信じて突っ込んだらバッチリでした♪
マシンを積極的にピッチングさせる、荷重を「作る」のが吉!?
今回のペースであれば、進入時のフロントはまだ余裕がありそうな感じで、
それでもフロント16インチのTZRとほぼ同じ車速で、
ほぼ同じRを描いてクリップを目指せたのが非常に好感触でした!





※感想が入るはNS-1の感想をおコメンツもらえたら書き込みます。





■フリー走行他の出来事

 DSCF5440_R_20170107135326672.jpg 

 DSCF5441_R2.jpg  
朝ソイヤくんとぐっさんがアツーだったのに、
もう一人のぐっさんがジェラシッ子からのちょっと待ったコールしていた。


ハットリくんがかなり走った後やっと手が痛くなくなったと、
2年ぶりの走行をリアルに表現していた。
僕も久々にNSR250乗るとそうなるけど、
怖かったりすると手に力が入り痛くなっちゃうじゃないの。


たなますさんがNS-1をすげースムーズに乗っててどんどんタイムアップしてて、
皆で来るぞ来るぞ来るぞと、
調子に乗ったときにNS-1が人間に与えるハイサイドを期待していたら、
ズザーッピョコっと本当に来て皆超盛り上がった。


DSCF5508_R.jpg 

DSCF5548_R.jpg
稲川塾長とおのりのバトルがすげー熱くなってて、
練習に来ていた方、おのり、少し間を開けて塾長と1コーナーに突入、
ここから4コーナー立ち上がりまで死角になって見えないんだけど、
塾長だけがズドーンと出てきて他の二台が遅れて出てきてきて、
皆が「何があったwww」と超ウケてた。


DSCF5541_R.jpg
どうやって乗るの?どうやるの?ぜってー負けねー!
要所要所に負けず嫌い感が出てて、
やっぱり40秒を切る人達はこうでないととなっていた。


 DSCF5463_R.jpg
NS-1有りだなぁという人達、
じゃあ買いましょうよと言うとうつ向く人達。


東コースでドリフトイベントをやってて、
煙やゴムの匂いが流れてきて皆、俺のバイク焼けてる???
と走りながら心配になっていた。


片付けた後に、「最後の一本です」と、放送され皆真顔になっていた。
さらに模擬レースもあったんじゃね?と愕然としていた。


ドリフトイベントの音やゴムの匂いには文句を言わなかった我々だったが、
ドリフトイベントの人達で上のレストランが満杯だった時には、
プギャー!となっていた。※カレーを食べようと約束していたの。
※下のきっちゃてんは休みだったの。


栃木より千葉の方が寒いのか?
山の中は特別です。tarawo談


高速を使うと羽田から50分!
すげぇ!


あれ…転倒していたのは○川さん親子だけだったような…。
うあぁなにをするやめろ


じゃもうさんとは何者なのか問題。


皆縁石の高さにビビっていた。


tarawoさんの大食いが進化していた。
走行後、ペペロンチーノ、ハンバーグ、ピザ、ポテトフライ、ティラミス、
寝る前に朝買ったお弁当。


そして謎のtarawo手品、
疑い8割、でも実はすげぇんじゃね?という感じの分解さん息子。


NS-1にTZRエンジンが最高か???


他にもいろいろな事件が起きていたに違いない。



■その他しゃしん


DSCF5459_R.jpg 

DSCF5471_R.jpg 

DSCF5470_R.jpg 

DSCF5503_R.jpg

DSCF5458_R.jpg  

DSCF5501_R.jpg 

DSCF5499_R.jpg 

DSCF5532_R.jpg 

DSCF5529_R.jpg 

DSCF5555_R.jpg

DSCF5547_R.jpg 

DSCF5544_R.jpg 



■ミニにタコを終え

みんなで同じバイクに乗るとそれぞれの特徴がはっきりして面白かった。
特にフォームは何に乗っても同じ。
でもさー5周で持ち主のタイム抜かないでよー的な。

そして皆このお遊びイベントに全力投球しててこれまた面白かった。





■NS-1のトラブル

何もしらない方々が乗る事で色々とトラブルも出てしまいましたが、
まず、ガソリンコックを膝でおしてOFFにしてしまうトラブル、
→コックの位置をずらした。

次に高回転が回らないトラブル、
これはもうバイクに詳しい人が多数なので、
Nメカさんと兄ィのトラブルシューティングで回復、
これは快調のキャブとセットに変更、

最終的にNS-1の調子が良くなってしまうというおまけ付きでした。

フフフ。



■NSRとの差

僕オーナーなのでNS-1の事ばかり書いてしまいますが、
皆の平均タイムとそれぞれが乗ったNSRのタイムを考えると、
茂原では概ね2秒程度のタイム差が生まれている模様。

DSCF5531_R.jpg

んで、tarawoさん、NS-1タイムアタックに提供したら乗れないじゃん?
って事で、アルプスさんの好意でNSRminiに乗らせてもらったんだけど、
何このパワー???って思うくらいパワー感が違いました。

(´;ω;`)ウッ…

ともかくパワーが無い、
この先なんとかして、同じぐらいのパワー感に持っていかねば。



■表彰式

DSCF5597_R.jpg

この…速い人ほどクールなのは何なのじゃろう(;・∀・)

右の方に行くにつれての賑やかし感

結果はこんな感じ…

DSCF5581_R.jpg



■賞品

DSCF5587_R.jpg
高級さつま芋、ウイスキー、高級お菓子、駄菓子、みかん、カップラ、
おとなのお餅屋等々、参加者ならではの品々が、収まるべきところに収まった感じで、
なかなかよかったです。カップヌードがもらえてよかったねソイヤン!

DSCF5505_R.jpg 
回を重ねる毎にゴージャスになる。

DSCF5443_R.jpg 
超高級オイモ

DSCF5506_R.jpg
お、おとなのお餅屋…(;・∀・)



■粋な計らい

ちなみに何で表彰台かというと茂原サーキットスタッフの方の粋な計らいで、
借りることが出来ました。またじゃんけん大会の商品として、
茂原サーキットワッペンを提供して頂きました。

DSCF5616_R.jpg

みなさん茂原サーキット、特にミニバイクコースである西コースは、
空いてるし、設備もしっかりしているし、なかなかの穴場ですぞ、
基本的に空いてて、平日は一人になってしまう可能性もあるのでお友達を誘って行くのがオススメです。
圏央道も出来たので、神奈川や、東京からもアクアライン+圏央道のコンボであっという間。

そして、大型、中型バイクが走れる東コースは、
関東ではなかなかないシチュエーション、
(開けながら曲げ、曲げ、みたいなリズミカルなセクション、ジェットコースター的な下り)
これまたおすすめです。

レストラン、喫茶店もあるし、トイレもきれいなのであの…その女性を連れて行くのも安心ですぞ。



■超久々

茂原の高級イタリアン(サイゼリアって言うんだけどね)で、
翌日が休みという事を良い事になんと22時までペラペラペラペラ喋って解散、
まぁ渋滞が無くなるのでいいのですが、
その盛り上がりっぷりに我々は恐怖した。

んで、tarawo夫婦は実家まで下道で帰ったのですが、

tarawo「危なっ!クムホーッ!」とブレーキを踏み込む。
※セレナはナンカンタイヤですが。

およねさん「よかったー」

と、巨大なうさぎを交わしました。

千葉の山奥はやばいです。

チバカブラも出るし、

え?そんな話どうでもいい?

は、はい。



■総評

これはね、
普段真剣にレース活動をしている人達が、
シーズンオフになり、普段真剣にやってる分だけ、
楽しむ方面でも真剣に楽しむイベントだったんですね。

普段ライバルの人もこの日は仲良し、
そして超弩級ライディングの人、超弩級メカの人達が集まるので、
何かあっても超頼りになるし、
サーキットの走り方等、
情報も鬼作に教えてもらえたりします。

って感じにかしこまって説明するのはなんか大げさなので、
関係者のブログやら写真やらで雰囲気を感じてもらえたら良いのではないかなと思います。

もちろんコース上では普段以上のバトルも生まれたりして…汗
それもまたギャラリー的に盛り上がったりして…汗

適当に誘っても来てくれた皆様、
色々まとめてくれたおのりさん、
また遠くから来てくれた皆様、
感謝感謝でございます。

来年もこの雰囲気を大事にやりてーなー。
と思いました。

あとあと、参加表明してて体調不良で参加出来なかった、
タケロッシさん、お大事に汗



■お詫び

通常の走行日でしたが、
ワイワイガヤガヤ騒がしく他のフリー走行の皆様、
ご迷惑をおかけいたしました汗汗汗







    __,.-----.,___
  r'~:::::_,,,_:::::::::::::::ヽ
  |:::r'~  ~"""''-、::|                 ┌─────────────┐
  |;;| ,へ、  ,.ヘ、.|::|                 │ こんな みににたこに まじに  │
 r'レ'  .・ .::::::. ・  .'y^i                │ なっちゃって どうするの  │
 ゝ'、   '、___,'.  ,;'-'                 └─────────────┘
   '、  ----  .,;'                                 、
     ';、     .,;'                                .!~二~7
      ̄ ̄ ̄                                  _7^[_,i

※冗談





















DSCF5624_R.jpg 
みーたろう:これは何でしか?(困惑)




かかったなーっ!
これはみーたろうすーぱーかわいいを見せびらかす為の
提灯記事なんやーっ!
そのためになーっ!
プライドライダー達さんに手伝ってもらって記事をかいたんやー!
どやー?
騙されたっやろー!
tarawoさんはなー!
ミニにタコをやめへんでやめへんでやめへんでー!





2011ミニニタコ
2013ミニニタコ
2014ミニニタコ その1
2014ミニニタコ その2

  1. 2016/12/31(土) 23:54:39|
  2. ミニニタコ
  3. | コメント:2
<<大晦日 | ホーム | Kosoり点いた。>>

コメント

ミニにタコ2016お疲れさまでした!
KSRリームーでタイムアタックイベントあわや中止のところ、タラヲさんがNS-1を皆に乗らせてくれて一日中散々楽しかったがな!

NS-1の僕の感想っつぅか、いきなり良い感じに走ってた理由は以下の通り。

生涯初の17インチミニでサーキットで、ビビり散らかしながらコースインしたものの、最初の右Uターンみたいなコーナーから左Uターンで裏直に入る辺りまでで、自分のVFRとスゲー似てるなって思って、アタックを開始するまでにはもう楽しく走ってた。

フロントブレーキをリリースしながらアクセルを開けてくとフロントがスーッと入ってく感じも自分のVFRと似てると思った。

もっとストレートもグイグイ伸びたら良いのになっていうトコも自分のVFRと同じ(笑)

他の17インチミニを知らないので判らないけど、あんなに操作しやすいのにビックリした。NS-1っていくらで買えんのよ!?

本文に載せるならこのコメントは消してくれてえーでのー。
  1. 2017/01/01(日) 21:22:56 |
  2. URL |
  3. のりはし #-
  4. [ 編集 ]

ミドルクラスに限りなく近い感触の17インチミニ♪

第1365回という記念すべき節目への参加を快諾いただき、本当にありがとうございました♪

タラヲさんNS-1について
はじめは車体・サスの動き共に硬めに感じ、路面からの情報が掴めずメットの中で号泣。
『残り2周』のボードに焦り(笑)、マシンを信じて突っ込んだらバッチリでした♪
マシンを積極的にピッチングさせる、荷重を「作る」のが吉!?
今回のペースであれば、進入時のフロントはまだ余裕がありそうな感じで、
それでもフロント16インチのTZRとほぼ同じ車速で、ほぼ同じRを描いてクリップを目指せたのが非常に好感触でした!

tarawoさん手品について
翌朝さっそく『おかーさんきいてきいてー!』と嬉々として報告しておりました(^^)
ひと晩経って彼の中で2割-8割が、5部5部くらいに昇華!(笑)
親子ともども大変お世話になりました!
およねさんにもよろしくお伝え下さいませ。

以上長文失礼しました…汗

それでは本年も宜しくお願いいたします!
  1. 2017/01/04(水) 00:24:49 |
  2. URL |
  3. 分解一直線★ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。