Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

関東ロードミニ選手権トライアウト参戦記前編 前編だけでお腹いっぱい

いざ桶川スポーツランド、
約20年ぶりに50ccで走るのだ。
ゲートオープン前に到着しアルプスさんとりょうさんと合流、
僕のクルマの中でダベリマクリスティ、8時のゲートオープンを待ちます。
風が強く砂漠の嵐作戦のようでオラワクワクしてきた。

moblog_3061040f.jpg


着いた時点(7時頃)にはかなりの台数がゲート前に並んでたので、
ゲートオープン後、もちろんアスファルトの駐車場が取れませんでした。
でも端っこの中々な場所。

プサンとりょうさんは準備がよくブルーシートで足場を確保、
オラブルーシートないので砂漠の嵐作戦。

DSCF5249_R.jpg

レース前日なので、
GPレーサーばりにフリー走行とセッティングを繰り返します。
そんな雰囲気で盛り上がります。

レース前日はTS-5スケジュールというものなので、
15分×8本走れます。(午前4本、午後5本)


■走る前

・もうひとりのぐっさんがいた

 え!?

・コミネマン御用達コミネセンサーにした。

DSCF5248_R.jpg

・プラグを変えた
 8番から9番へ

・空気圧 F1.5 R 1.6
 BT39の空気圧って本当謎、NSR150の時は2キロ以上だったきがするし、
 ミニバイクだと1.3って人もいる。中間でそんな感じ。

・エンジンをかけアイドリングし、高回転まで回したら、振動が出てきた。
 これねもう原因はバランサー、この間バランサーを取り付ける時はちゃんとマーク合わせてたんだけど、
 クラッチスプリングを変えたときにそのギアがプルッンって回ったように見えたの。
 そしたら案の定ずれてたー!これ調整するには右のケースカバー外さないといけなくて、
 それだとラジエーター水、オイル抜かなきゃなんないんだけど、
 りょうさんがバイク寝かせればオイル抜かなくても…

 それ、イイ!

DSCF5247_R.jpg

 と、いうわけで車体を傾けて作業しましたが、
 これは完全に寝かせないと漏れてしまう感じがしました。
 少し漏れかけましたがりょうさんが吸い取ってくれました。
 ※オイルが多い人は多分漏れます。

 で、調整したのでとりあえず治った。

とりあえずこれで走ります。

3クラスあるうちの初心者クラスにコースイン!
あら、NS-1が、あまりにも遅すぎて驚く…。
こらアカン奴や!

今年はNSR250にしか乗ってなかったからもしれないけど、
あまりにも遅すぎて!?となってしまった。

具体的にいうと、立ち上がりが走らなすぎる、
1コーナーなんて立ち上がりでギア下げる程で、
4コーナー?立ち上がりもみるみる速度が落ちる。

きっとファイナルだファイナルがロングすぎなんだぁあああああああああ!!!


■一本目

・走るもの高回転で半クラのような症状がおきる。
・タコメーター針折れる
タイムは52秒ぐらい。
・走行後、スプロケ手持ちで出来る限りショートにした。

ちなみに走行後、速度が低いので、
今日はあまり神経を使わなくていいや。
この速度域でいいんだ。とかなり安心した。
※NSR250に比べて。


■二本目

加速は良くなったもののとにかく走らない、
自分の走りのイメージにバイクがついてこない感じ(偉そう)
ここでこう加速して抜けていこうとかができない。
皆さんに迷惑をかけているのでは?と心配になる。

そうそう、朝おひさしぶりにもう一人の元VTRのぐっさんに会って、
ぐっさんはちゅるおさん達のお手伝い?でも走るって事で、
この枠走っててバビューンと抜かれたんですけど、
ちょっとラインを真似したら50秒6が出た(この日のベスト)

走行後、いろいろ怪しかったのでりょうさんを巻き込み
キャブセッティング大会っていうかほとんどりょうさんがやってくれた。

まずは低回転の付きが悪い、低回転時にアクセルをガバ開けすると回転がついてこなく、
場合によってはエンジンストール、
なのでエアスクリューやアイドリング調整ノブやらなんちゃら(スロージェットは替えがなかった)

で、けっこう良くなってきたんだけど、完調とまではいかなかったので、
リードバルブを新品にした。
メインジェットを95→105へ(これは元から替えようとしてた)

そ、そしたら何かが原因で調子が悪くなり、
エンジンはかかりにくくなり、セッティングは振り出しに…。

が、

ここで問題が、
りょうさんが色々と調整してくれて、
中高速はかなり良くなってきたんですけど、
アイドリングが4000回展ぐらいから落ちず、
エアスクリューや、アイドリング調整ノブが効かない。
いろいろなことをしたけど治らず、
あまり低回転は使わないだろうと、そのままで行くことにする。

以下の作業をしました。

・リードバルブ新品
・アイドリング落ちず、調整ノブ効かず散々調整、
・メインジェット変えたり更に調整
・スプロケ3丁ロング

50秒6

ちなみに自分の出るクラスは愚か一番下のクラスのバイクにも抜かれまくる始末。
今日これだけ人がいる中、僕が一番遅い。
(´;ω;`)ウッ…


■お昼

moblog_58b5a7dc.jpg

もちろんママカレー!
これね本当にウマい!
普通のカレーなんだけど、普通だから癖になる。
んでリンゴももらいました。
これでうんまいアイスコーヒーがあれば、
やけにゴージャスだけど古いソファーがあれば…。
ワイ、走らない。

そうそう、あの受付にいたジャバザハットみたいなおヌコさまは何者なのかしら?


■三本目

午後になりだいぶ人が減りました。
少しでも早くなる糸口を探すべく走る。

・ニードルクリップ一番上
・リアイニシャルかける 一回転

そしてマフラー出口に水のようなものが少し付いてるのに気づく、
なんだこれ????

50秒後半

走行後、ファイナルを最もロングにしてみる。


■四本目

ファイナルが最もロングな為半クラ多様、全然走れてないかと思いきや、
タイムは50秒台後半がたくさん出る。
うーむこれは悩ましい。

最終手前のヘアピンでスポンジバリア前で止まっている
プサンがいたような…。


・チャンバーのステーが折れスプリングが一本なくなる。

DSCF5250_R.jpg

DSCF5252_R.jpg

・排気に水混ざる。
・リア戻り側調整

50秒台はずーっと出た。


この日のベスト50.6


■車体

雑に操るとダダダがでるけど転ばない。
トラクションかけないとダダダ、
倒しすぎるとダダダ、
開けすぎるとダダダ、
丁寧に乗ると大丈夫。
なので、不満はありませーん。

■場所取り

受付で場所取り用紙もらって明日の駐車スペース確保、
こいつぁ楽で(・∀・)イイ!! 五時起きでOK!


■奇跡のにりんかん

んで、NS-1のアイドリング不調スロットルバルブが怪しいと話してて、
帰りににりんかんによれるだけ寄るぞと息まき川越にりんかんへ、
※NSR50のスロットルバルブなんてなかなかおいてない。
カーナビに騙され&渋滞で一時間もかかる。
でもなんと、新品のスロットルバルブが売ってて狂喜乱舞。NSRようだったけどね。
※本当はNSRMiniのが良い。

下道で二時間半ほどかけて帰宅。


■総括

今日は一日のんびりと過ごせてとても楽しかった。
いや、色々あったんだけど、普段250でやってるレースとは違って、
速度感はゆっくりだし、バイクいじるの楽だし、8本も走行枠あって、程よかった。
今はまだトラブルも楽しいし。

一緒に走ったアルプスルさん、
つきっきりで面倒をみてくれたりょうさん、
感謝感謝でございます。

レース本番に向けて、
確実に参加者の中で一番遅いバイクや!ってのと、
とんでもないクラスにエントリーしてしまったぞーと言う気持ちで、
これは迷惑かけるぞぉーってのと、クラス変更できないのかしら?
と悩んだりしてみた。
うーん。

しかし、NS-1ってこんなに遅かったのかなぁ…

更に試練の待つレース本編へつづく。


すんません、スマホで書いててあった事並べているだけです。
読みにくかったらゴミンなさい。
  1. 2016/12/12(月) 23:38:32|
  2. 関東ロードミニ2016
  3. | コメント:3
<<関東ロードミニ選手権トライアウト参戦記中編 みじかい | ホーム | 本日のNS-1 ※追記したッ>>

コメント

関東ロード。

レース当日、終了後・・・
リザルト見て、タラちゃんがヤケに後方に沈んでると思ったら
色々散々だったんだなw

まぁ、ぶっつけ本番じゃなくって
ちゃんと事前練習走行もしときましょうって事かなw

ちなみに50ccには、オレと一緒に走った雨のTZMが50ccだったぞw
ボアアップピストンが焼き付いて急遽50ccに戻したんじゃなかったっけか?w
あれはまだ10年経たないくらいじゃないかね。
あのTZMでドライを走ってみたかったよなぁ。
  1. 2016/12/14(水) 09:09:49 |
  2. URL |
  3. がー #WSNQj9yc
  4. [ 編集 ]

あ、桶川で50ccを走らすのが20年振りって事かw
  1. 2016/12/14(水) 13:38:42 |
  2. URL |
  3. がー #WSNQj9yc
  4. [ 編集 ]

がーさんw

おしさしぶりです!

そうなんです桶川を50ccで走るのが約20年ぶりです。

ちなみにあのTZMは80cc近くになり、
巨大なキャブレーターのお陰でドガーンとものすごい加速をする、
なかなかのマシンに成長しました。

ビリからのスタートになったのでNS-1先生の今後の活動にご期待下さい!!
  1. 2016/12/17(土) 23:24:46 |
  2. URL |
  3. tarawo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する