Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NS-1(仮)第十話 ラストスパート

ミニバイク三銃士
※この画像をもっと流行らせ鯛の浦

およねさんの粋な計らいで走行予定日の前日作業にさらに一日+されたので、
作業のラストスパートを行います。

約48時間の猶予!

やりたい事一覧

・カウル塗装(簡易)
・キルスイッチ延長
・オイルフィラーキャップ穴あけ&ワイヤリング
・ドレンボルト穴あけ&ワイヤリング
・クラッチプレート交換
・オイルポンプ&ギア関連取り外し。
・キックペダル&ギア関連取り外し。
・発電コイル取り外し
・ブレーキキャリパー交換
・ブレーキホース交換
・チェーン交換
・スプロケ前後交換
・前ホイール塗装(簡易)
・前タイヤ交換
・後タイヤ交換
・ガソリンキャッチタンク取り付け
・ラジエータータンク取り付け
・メーターギア取り外し

でででん。


pict-nkDSCF4368.jpg
本当は色なんてDoでも良いのですが、色が揃ってないと遅さ全快バリバリ’Sになってしまうので、
簡易的に塗ります。

pict-nkDSCF4369.jpg
ヤスリ掛けで下地を作る。


pict-nkDSCF4405.jpg
白で塗るのでグレーのプラサフ塗ります(本当は白のプラサフ欲しかった)
天気が良かったのですぐに乾いた!天気も味方したぜ!


pict-nkDSCF4406.jpg
白く塗ります。ちなみに塗料はホムセンで売ってる、鉄筋用のなんか速乾性みたいな奴ですつまり一番安い。
練習用なのでクリアーは吹かず数時間で完了。


pict-nkDSCF4375.jpg 
さてさていよいよエンジンです。とはいってもクランクケースのカバーを外しクラッチ板を交換、
また混合化の為のポンプ取り外し、キックペダル取り外しです。

pict-nkDSCF4381.jpg 
このようにダンボールに絵を書いて抜いたボルトを挿すといいでしょう。


pict-nkDSCF4372.jpg 
あのね、このウオーターポンプ的な部分。つまり水回りはボルトが固着する事で有名。


pict-nkDSCF4374.jpg 
ほらね!全米を総ナメにしました。
ちなみにバイスプライヤーで挟んでも回りません。
むしろボルトの頭はどんどん丸くなる。


pict-nkDSCF4376.jpg 
ボルトの一本や二本舐めてもワイの心はビクともしないので、(っていうかしょっちゅうなので)
冷静にボルトにドリルで穴を開けます。
とはいえこういう作業は夕飯の前に終わらせたい。
およねさん、いつもあとちょっと!と言っているのはこうゆう作業中なのだよ。


pict-nkDSCF4378.jpg 
いつも食いつかないエクストラクターが食い込んだ!
※先端が逆ねじにきってあってボルト穴側面に食い込み緩めることが出来る。


pict-nkDSCF4379.jpg 
奇跡的に取れた!これで気持ち良く夕飯が食べられる!


pict-nkDSCF4380.jpg 
ちなみにうんこ帝国と予想されていたポンプ周りはすごぶる綺麗。
このバイクの謎の一つ。


pict-nkDSCF4382.jpg 
これがクラッチ側のカバーを外したところ、
レーサー化の為オイルポンプのギアを外し、キックギアを外します。


pict-nkDSCF4385.jpg 
ちなみにオイルポンプしたの+ネジは舐めやすくて有名、
ぼくも高校生の時に舐めたので慎重に外しました。
ドライバーに力をいれ押し9回し1の力でネジは緩み始め、
1mmぐらい緩んだ所で、ニュルッ!
一度緩んだネジが舐めるなんて嫌がらせも良いところ。


pict-nkDSCF4386.jpg 
ここは狭くて、バイスプライヤーはもとよりネジザウルスでも挟めない。
またサービスホールよりドリル攻撃をするにはかなり長い歯が必要。


pict-nkDSCF4387.jpg 
道具を買いに行ける時間でもなかったので、
オイルポンプ破壊作戦に出ました。


pict-nkDSCF4388.jpg 
エンジン本体にストレスをかけないように、
ポンプ本体のボルトが通る部分をタガネ的な物で叩きます。


pict-nkDSCF4390.jpg 
取れた。


pict-nkDSCF4391.jpg 
…ようはこの穴をネジ(ボルト)通ってエンジンにポンプを固定していたんですね。


pict-nkDSCF4392.jpg 
もう使えませんけど。使いませんけど。


pict-nkDSCF4394.jpg 
そしてまだネジは残ってます。
これを折る危険性もまだあり、
ここでダブルナットを食らわせます。


pict-nkDSCF4398.jpg 
そもそもネジ山も攻撃していたのでナットはハマりにくかったけど、
なんとかナットをかませました、

あ!


pict-nkDSCF4399.jpg 
奇跡的に一つ目のナットがネジに食い込み、
それを緩めようとしたらボルトが抜けてきました。
んで抜けた。


pict-nkDSCF4404.jpg
ヌォーッ!


pict-nkDSCF4403.jpg 
ポンプ取り出し完了!


pict-nkDSCF4407.jpg 
放置車両はほぼ確実にガスケットが破れるので新品を準備しておきます。


pict-nkDSCF4409.jpg 
端折ってますが、クラッチ取り外してます。
そして、


pict-nkDSCF4413.jpg
社外品の新品クラッチを組みました。
人気車種なので社外品が安い!


pict-nkDSCF4410.jpg 
取り外したオイルポンプの穴、キックアームの穴はこれで埋めます。


pict-nkDSCF4425.jpg 
これがオイルポンプの分、余ったボルト穴はボルトで埋める。


pict-nkDSCF4412.jpg 
裏から。


pict-nkDSCF4422.jpg 
あとこれ、コメリで買ってきた。


pict-nkDSCF4423.jpg 
ギアポジションセンサーだかなんだかを取り外た跡を埋めます。
配線がスッキリする。


 

pict-nkDSCF4414.jpg 
フライホイールを取り外して発電コイル(茶色いの)を取り外します。
やっぱり内部は綺麗。このNS-1の不思議(再)


pict-nkDSCF4415.jpg
フライホイールも綺麗


pict-nkDSCF4417.jpg 
スッキリ、配線もスッキリ


pict-nkDSCF4426.jpg 
おまけ、
せっかくオイルを抜いたんだからドレンボルトにワイヤーロック用の穴を開けました。
¥0


pict-nkDSCF4418.jpg 
ハケで適当に塗ったようなカラーが許せないのでこれまた簡易塗装


pict-nkDSCF4419.jpg 
紙やすりでやけくそ下地、やばい陽がくれてきた!


pict-nkDSCF4441.jpg  
塗装→ストーブで温め乾燥を繰り返し見れるようになった!
塗料はまたしても一番安い奴。


pict-nkDSCF4440.jpg 
フロントタイヤはBT39SS!
個人的に良い印象しかないハイグリップタイヤ!
サイズは幅90!


pict-nkDSCF4432.jpg
リアももちろんBT39SS
こちらは幅100サイズ、
ちなみに、入手したNS-1はリアに130サイズが履かされていた!
そこまでサイズアップできるのね(汗)
それなら…。S80、NSR150、NS-1、タイヤ共通計画も行けるかも!

ちなみにBT39、ビート上がりにくいです(汗)


pict-nkDSCF4427.jpg
そしてチェーンは415へコンバート(ノーマルは420)、
スプロケはみんな大好きOSAKI製!驚くほど安い!
ただチェーンだけはOSAKI製が入手出来なかったの…。
ちなみにチェーンは130コマ、スプロケはF14、R34を入手


pict-nkDSCF4429.jpg 
アカンこれ絶対舐める奴や!
と思ったけど、


pict-nkDSCF4430.jpg 
奇跡の救出、
ポイントはインパクトを使い、
ボルトが「えっ!ワイ、外されたん?」
と、思ってしまうくらい電光石火で外す事。


pict-nkDSCF4433.jpg
ちなみに僕の場合フロントはS80の資産を使う事が出来ます。 


pict-nkDSCF4437.jpg 
フロントはなんの問題もない。チェーンは3コマぐらい切ったかな。


pict-nkDSCF4439.jpg

リアが小さくてチェーンがスライダーに擦り擦りなんですよねぇ…。
あとリアはNF4用のは使えなかった。※微妙に穴位置がずれてた。

実はこの後手持ちブレーキの
マスター、ホース、キャリパーの
状態のいいものを組み合わせる作業を
したのですが何故かエア抜きが上手くいかず、
また抜けつつある中で、
ブレーキフルードもなくなり、
エア抜きとフルードを探す冒険が
夜明けまで行われたのであった!






     //            //  そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカなっ…!  バカなっ…!
   / / /   '─ \    / /   常識外なっ…!  ありえないっ…!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /   どうして…!  エアーがっ…!
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   どうして……  こんな…
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  あってはならない……!  常識的に……!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  どうして…
    (           } ノ ノ  どうして…  フルードが…
     ヽ         //  こんな…
      ヽ      //      こ ん な こ と が っ … … !






んで朝六時、  

pict-nkDSCF4442.jpg 
さて、これから大人への一歩、サイドスタンドステーのカットです。


pict-nkDSCF4444.jpg 
アーッ!
なんだか最後にステー切断で公道仕様に戻れないってのが儀式的でいいじゃない!


pict-nkDSCF4445.jpg 
もう戻れない…なんだか切ない最後の儀式…


 

pict-nkDSCF4446.jpg 
朝日を浴びながら完成じゃーっ!
…サーキットの待ち合わせ時間2時間前。


pict-nkDSCF4449.jpg
遂に完成したNS-1、高くないか?ん?高くないか?ん?シート位置高くないか?
俺も男だそんなのかんけいねい、ケツ上げとは獲物に襲い掛かる体制だ。
まさに攻撃的、理にかなっているスタイルではないのか?
まぁ走れ、危ぶむなかれ、走れば解るさ、
失敗したならば酒でも飲んで寝てしまえばいいのさ、
今は祝おう、相棒の誕生に、今は祝おう新たなる旅立ちを…。

   ,r' ̄   `ヽ,
  ,r'-一、 ` ―‐、ヽ,
,r' T辷iフ    f'辷jァ ヽ,
i    (_;;人_;;)    :::;!
`ヽ__  `'二'´  ___;;;;r'
,r´   ̄  ̄ ̄  ̄  `ヽ,

どうでもいいですけど仮眠させてもらえませんかね。


って感じでいよいよ初走行です!





初走行の前、朝日を浴びながらこの曲を聴いて海岸線を走るだ!



  1. 2016/03/03(木) 17:22:18|
  2. NS-1
  3. | コメント:2
<<春なのに~お別れ~ですか~ | ホーム | NS-1(仮)第九話 色々作業>>

コメント

オイルキャップ なぜ ナガイ??
ジスペケみたいに フレーム 割れてない ?

スーパー謎マシーンのようで これからの展開が ムフフですぞ。
  1. 2016/03/04(金) 12:03:08 |
  2. URL |
  3. okrしゃっちょ~ #B1SxDUpc
  4. [ 編集 ]

>>しゃっちょー

皆が長い長い何用なんだ?と聞いてきます。
ちなみにレベルゲージも長くギアにあたってそうだったので切りましたー。

&ちょっとクラック疑惑がありましたが大丈夫だった模様…

たぶん。
  1. 2016/03/07(月) 18:49:23 |
  2. URL |
  3. tarawoさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。