Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NS-1企画(仮)第二話 状況確認等

第一話公開後、まさかの大反響、
多方面の方が、その手があったか!ぐぬぬ俺も欲しい!抱かれたい原付No1!
更新はよ、一時間ごとにクリックしちゃう!スポンサー是非等々…
アテクシ、本企画に確かな手ごたえを感じている次第であります。

が、前回の最後、このように書きました。



彡(^)(^) 「せや!OKR寄ったろ、しゃっちょーにNS-1自慢するんや!アクセル踏みー」

セレナC24:「ウワーーーーーーーーーンッンッンーン」、「パッ」、「エンジン警告灯つきー」

彡(●)(●)


実は高速走行中、OKRに寄って自慢しまくろうと思ってアクセル踏みこんだら、
一瞬ハンクラみたいになってエンジン警告灯が!!!
やべぇ!と思ってハンドルしっかり握ったけど
世間で言われているような
超絶エンブレでスピードダウン的なCVT故障の症状ではなく、
そのまま普通に走れました。

が、もう顔面蒼白、泣きながらOKRに飛び込みました。
OKR直前の高速でこの現象、
これはもう運命…。

結果お知り合いの車屋さんでチェックしてもらえることになり(あのパソコン繋げる奴)
そしてたらカムのあたりの何かがおかしいエラーが一瞬出たらしく、
チェーンが伸びて一瞬コマが滑ってその異常なんじゃないのか?
って診断結果になったんですよ。
エラー消したらエンジン警告灯は消え、
その後はいつも通りのセレナに戻ったんですけど。

車屋さん曰く、
ランプがすぐ付くようだったらもう本当に故障だから、
まずは様子を見てください。
との事。

ぼくのC24、二十万三千キロ、
壊れたら今年のレースおちんぎんが無くなり計画は中止になります。

あぶねぇ~っ!

みなさん!祈って下さい。
僕のセレナの無事を!




さて今回からは引取り車両の現状確認でございます。

最初に結論
pict-nkDSCF4121.jpg
某オークション物において、
アクスルシャフト、チェーンアジャスター付近が錆びている出物は、
長期間放置、湿気に晒されてて全体的に錆びに襲われている恐れがあるんやで!
※僕はそこだけは注意して見てました。



ict-nkDSCF4071.jpg  
・押し歩き…可能。ただしフロントディスクが一回転ごとにズィーと手応えかつ低い音を出す。
・車体の左右への曲がり…たぶんない。
・フロントブレーキ…効かない。というか液が入っていない。


あと、

OKRにて、NS-1を自慢してたら、

彡(^)(^) 「シャッチョさん、ワイのNS-1どうや?ん?CDI?デイトナかなんかやろ?」

(´・ω・`)「…CDI付いてないね。」

彡(●)(●)

彡(-)(-) 「リミッター用のカプラーは付いとるから部品取りとして取られたんやろなー」


ってことでCDI、
リミッターカットはありません。



pict-nkDSCF4057.jpg
アッパーカウルはFRPで片目が潰されております。
また耳部分の修理が必要。
ちなみに塗装、車体全体を無理矢理黒で塗っていた模様。
うっすらステッカーやカッティングでのアニメキャラ的なものが見えた。


pict-nkDSCF4055.jpg
スリーンは塗装されてて割れてます。
ビビリを押さえる為かステーが渡されております。※もちろんエーモン!
メーターは17958キロとなっております。


pict-nkDSCF4054.jpg
メーターの針折れてます。またお約束の120キロメーターシール。
レーサー化だからメーターは要らないので精神的ダメージはありませんぞ!


pict-nkDSCF4058.jpg
テールカウルはFRPで後ろに行くにしたがって猫の耳になるような、
バットマンのようなスタイル。これは使いたいけどなー。
テールランプ、ウインカーはクリアーレンズのが付いてて、
裏にネオン管というかリアタイヤを照らすLEDのライトが付いてました。
タイヤはなぜかiRCのRX-02がついてた。玄人志向ですな。フロントはTT900


pict-nkDSCF4059.jpg
チャンバーはデイトナのサイMAXらしい。
また何故かCBR150のリアサスが付いていた。
NS-1は社外サスが皆無で、
CBR150のリアサスがボルトオン、
でも車高がかなり上がるそうな。


なんだなんだ!そんなの乗ってみないと解らねぇ!
CBR150用を買ってきて入れてみて
ダメだったらNSR150(共通)に入れればいいじゃん!
って思ったてたけど、

入手したNS-1には既にCBR150用が入れてあって、
問題外なぐらいリアが上がっているエビS-1になっていたので、
CBR150のリアサスは買わない事にしました。
※リアが上がり過ぎと言っていたのはこのせい。



なので、
リアサス変えられない問題が急浮上!




pict-nkDSCF4060.jpg
太っといCBR150のリアサスが見えます。
右ステップは問題なく使えそうで、ブレーキペダルも使える。


pict-nkDSCF4061.jpg 
よく見ると純正カラーを無理矢理塗ったものだと解る。
アンダーカウルはNSR50用の上部を切って神奈川仕様っぽくしたのでは?
と思われます。


pict-nkDSCF4075.jpg 
フロントフォークはシール抜けてるけど、躍動部に錆び無し(゚∀゚)
上部の錆びも落とせそう。


pict-nkDSCF4063.jpg 
メーターの付け根が…。転ぶとやっちゃう部分><
あとお気付きだと思われますが、
ハリケーンのセパハン
が付いておりました。曲がりなしです!


pict-nkDSCF4070.jpg 
画像に深い意味はありませんが、この状態でキックすると、
どるるーーーんって、スムーズにクランキング出来ました。
※エンジンはかからない。
ちなみにリアのブレーキホースだけメッシュ化されておりました。


pict-nkDSCF4064.jpg
チェンジペダルも曲がり無し、右のステップは曲がってるように見えるけど実際は曲がってないです。


pict-nkDSCF4076.jpg 
 シートはご覧の通り。


pict-nkDSCF4053.jpg 
なんかシートの隙間にレギュレータが挟まっていたのだ。


pict-nkDSCF4091.jpg 
シートカウルをとりました。
NS-1のリアタンクはシートからテールカウル(シートレール内)下にあるんですよ!
ちなみにこの時点でとんでもない部分があるんですけど、
この時点では気付きませんでした。



pict-nkDSCF4093.jpg 
外したガソリンタンク、


pict-nkDSCF4092.jpg 
タンクを外しました。あれ?


pict-nkDSCF4089.jpg 
 なんだこのステーは?的な。鎖骨折った人が入れてるみたいな…。


pict-nkDSCF4098.jpg   
ステーを取ったらシートレールがもげたwww
なんじゃこりゃああああああああああああwwwww



pict-nkDSCF4083.jpg
ちなみに入手した状態で
下部のシートレールはステーで止められてて、
上部シートレールはこのように分離寸前でした。
シートカウル外した時の違和感はコレですwww

OKRしゃっちょーがシートレールまがってねぇか?と言っていたのはコレでした。


pict-nkDSCF4101.jpg 
とってもレーシーwww
って言うか、
いいんだけどなんで?
なんでシートレールぶった切られてんのwww
理由が知りたいwww

タンクは前に移動するんでいいんですけど。


↓↓↓↓↓
<追記>
神奈川仕様(ケツカチアゲ)する為に、
シートレールを曲げようとした跡でしょう。
BY 黒いツナギの足長おじさん。
とのこと






pict-nkDSCF4080.jpg 
ちなみに本来ガソリンタンク先端のツメが付く部分も曲がり微妙に歪んでいた。うーむ。


pict-nkDSCF4102.jpg 
メーターステー兼アッパーカウルステーは片方曲がってますなぁ。


pict-nkDSCF4078.jpg  
タンクカバーとメットインを外しエンジン本体を見てみます。
とにかくヘッドと、シリンダー、ピストンの状態を知りたいのです。


pict-nkDSCF4085.jpg 
の…前にオーナーはオーバーヒートに悩んでいたのか、
サブのサブラジエーター的なものを随所に装着しておりました。
クールボンバー?だっけ?
ラジエーターホースもなんかスゴイのついてる。


pict-nkDSCF4107.jpg 
でもサーモスタットは付いてる。
ラジエーター液が異様に綺麗。


pict-nkDSCF4104.jpg
ラジエーター液のタンクがラジエーター液のボトルで買ってきてそのまま使ってた模様。
液が綺麗過ぎて新品みたい。


pict-nkDSCF4106.jpg 
もしかしてオーバーヒート気味って事はボアアップ車両!?!?
と、焦りましたが大丈夫でした。
ちなみにGE2シリンダーなので前期か後期(他に中期もある)、
下の方をみないと解らないけどたぶん前期。
不動車って焼き付き、抱きつきも原因の一つで、
ヘッドを開けるのは祈るような気持ちで行うのです。


pict-nkDSCF4109.jpg 
ピストンヘドは大丈夫!カーボンも洗浄で落ちるでしょう。INの刻印も見える。


pict-nkDSCF4108.jpg
シリンダーも綺麗!


pict-nkDSCF4111.jpg 
あれ?後期ヘッド!?!?!?
シリンダーの件もあるのでタイミングを見て確認します。
ヘッドもカーボンの付着があるけど掃除で大丈夫なレベル!
デトネや怪しい凹みはありません。

やったよぉおおおおおおおおおお!!!
不動車だけど、腰上問題ないよぉおおおお!!!
クランキングもスムーズだよぉおおおお!!!
おちんぎんかけなくてすむよぉおおおおお!!!
っていうか車体番号から前期後期確認しろよ…はい。


pict-nkDSCF4112.jpg 
お次はキャブです。不動車大体キャブの中が大変な事になっていて、
こちらも抱かれたくない不動車の理由No1です。
さて、中身は…。


pict-nkDSCF4116.jpg
あら、いいですね!フロートは変色してるも、他はピカピカ、ゴミも無く、しかもガソリンも腐ってなかった。
ちなみにこの時点でとんでもない部分があるんですけど、
この時点では気付きませんでした。



pict-nkDSCF4088.jpg 
外したテールカウル(シート)とメットインと、ボックス、


pict-nkDSCF4086.jpg 
 このバットマンみたいなテールは活かしたいんだよねぇ。


pict-nkDSCF4096.jpg
トップブリッジ周り、
ほら、ハリケーンのセパハンだよ!
(・∀・)ニヤニヤ
いや、セパハンがいいんじゃなくて、
フォークにクランプで付けるタイプがあれば、
あとは社外トップブリッジを買えば突出し調整が出来るのだ!

って感じで時間切れなのでした。























~第三話予告~





彡(^)(^) 「NS-1の流用サスは…と、インターネットポチー」 

彡(-)(-)「CBR150?アカンやん!全長+3cmでケツ上げや!」

彡(-)(-)「KSR110?グラインダーで削んのかうーん」

彡(-)(-)「オーダーで十数万?本体かえてまうやがな」

彡()()「サーキットでグイングイン攻めれないと盛り上がらんで…。」

彡(-)(-)「オーダーで十数万?アホか、バイク本体かえてまうがな」

彡(-)(-)「しかし参ったやで…NS-1ならCBRサスでイケイケやと思ってたやで…」


~数時間後~


彡(●)(●) 「せや!取り付け幅で検索すればいいんや!ポチー」

彡(○)(○)「なんと!」










つづく

  1. 2016/02/01(月) 14:47:54|
  2. NS-1
  3. | コメント:0
<<NS-1(仮)第三話 とんでもない事が起きた。 | ホーム | 2016年新企画始動で NS-1(仮)第一話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。