Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!
オラのNS-1 草レース@関東

【classic】 OKMODEL アルティメイト10改 電動化乙

2003年冬、
再就職記念企画!
OKモデル ULTIMATE 10 購入記!




みなさんいかがお過ごしですか?夏も終わり、
さわやかな気候となったこの頃・・・(台風来てるやんけ)
私たらおは弟子入り生活でフライトも出来ずに居ましたが、
いよいよ、正式採用とあいなりました。
採用されればもちろんお給料が出るみたいなので、なけなしのお金をRCにつぎ込む事ができます。
そこでちょっと一風変わった新機体を購入してしまいました!ヽ( ゚Д゚)′ハァッ!   
・・・プレイリ作り途中なのに
・・・メカ買うお金無いのに
・・・飛ばす時間無いのに

ultihako2.jpg

ちなみにアルティメイトって言う人とアルチメイトって言う人がいて後者は高齢


箱が届いたよ!
通販にて\15010で購入本体のみ、エンジン無し、
スピンナー、メインギアスパッツ付属

ultihako.jpg

可愛いカッコイイ!
いちおうアクロバテックスケールモデルと書いてあるのだ!

OKモデル製 ULTIMATE10 (* ´Д`)
今回はナント!複葉機!し、しかもエンジン機!
HPはココ

機体説明はココ


★キットに含まれている物

・完成済み胴体、主翼、尾翼
・プラスチックカウリング
・リンケージパーツ一式
・組み立てに必要なビス、ナット類
・透明キャノピー
・ジュラメインギア
・80cc燃料タンク
・40mmスピンナー
・45mmタイヤ
・15mm尾輪
・カラーステッカー
・説明書

★組み立てと飛行に必要な物
・OKボンドHW.FXシリコン系接着剤
・一般的な工具(カッター、ナイフ、ドリル、+ドライバー、ペンチ等)
・シリコンチューブ
・スポンジ
・エンジン2c 10~15
・プロペラ APC 7×4(2C-10)

・飛行機用プロポ4ch以上
・サーボS1612×4個(電動化は3個)
・エンジン始動具、ポケットブースター、スターター等
赤字はエンジン機(ノーマル)の際必要

おまえさんエンジン機はあれほどやらねぇと言っていたのでは??
オウヨッ!オラエンジン機はやらネェYO!

その代わり、こいつを電動化して飛ばしてやろうじゃねぇーか!

ある日雑誌をパラパラ見てて新製品の欄にコイツが出てて、
そのふぉるむにひと目ボレしちまったわけよ、
よく見るとエンジン機じゃーねーか?
なになに10クラス・・・

これなら電動化してもいけるんじゃねーの??
と自分なりに情報を集めると総重量800~850gとなっている! 

全長:785mm 全幅:760mmおおっコイツはコンパクト!
いいねぇ、いいねぇ、こいつをコンパクトにシッブーく飛ばしてやろうじゃぁないの!
で、察するにエンジン分の重量を差し引いて、-130gぐらい?
燃料タンク分とか色々差し引いて600gぐらいになるんでねぇ?
それならハイパワー400をギアダンで行けるんじゃねぇの?
そんで最近買ったリポ搭載・・・
又は高額な・・・ブ、ブラシレス・・・
とにかく今回は実験的に色々やってみるとしよう!

今回の機体はARF、フィルム済み準完成機!
いいねぇ忙しいおいらにぴったりDAYO!
エンジン仕様なら数時間でフライトの予感!

P1010158.jpg
良いね、完成品でフイルム済み・・・( ´∀`)
これが全部!主翼も完成済み!

適当に機体を構成する部品の重さを量ると510gぐらい・・・
これなら400クラスでギリギリ飛べる重量か??

うぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

あそべねぇYO!(平均睡眠時間4時間)

いいんだよ、いいんだよ・・・

オラの体の事なんて、
世界中のゲームマニアの為!子供達の為!
戦うぞーーーーーー!

フリーマンとなると
時間>お金

社会人ともなると
お金>時間

となってきて特にオラの仕事の場合は圧倒的に遊ぶ時間が少ないんだYO!
ラジコン飛行機や!PCやタコマやサーフボード達の為にオラ稼いだるヨ!

ううおーーーーーーーーっ!



 
で、時間をギリギリつくり実家でULTIMETEの製作をこっそり行った!

031013_1856~01 031013_1856~02 031013_1901~01 031013_1905~01
031013_1919~01 031013_2006~01 031013_2006~02 031013_2007~01 031013_2006~03

とりあえずメカは無しで仮組み程度にやってみた。

数十分後・・・

あのねぇ、コレ簡単すぎるヨ。

仮組いらねぇヨ。

プレイリーとかスマイルとかに比べたら一億万倍簡単だよ!
時間の無い貴方に!いやオラにオススメモデルだな!

最後の右端の写真は不慮の事故でフィルムに穴を空けてしまった所ですだ・・・

 

次回はメカ積むぞ!

ブラシレス買うぞ!

給料もらってても高ケェーーーーーーーーーーーーーぞ!

 

次号を待て!

00000010.jpg 00000007_2015092509023050f.jpg 051112_1636~01
※メカは悩む間もなく積んでしまいました(汗)


2004/02/22 な、ながかったね。(lll´Д`)




持った感じ機体が相当軽いので単純にスマイルとおんなじ
ハイパワー400BBをギアダウンさせて積んでみよう!
それでリポで飛行させれば行けるんじゃねぇの??
と思い400BBユニットを移植したが、機首には全然収まらない!
そこでOK模型製のインラインギアボックスI-GBX400を購入!
こいつはモーターの先に取り付けるだけでギアダウン(ギア比2.5:1)にしてくれるという!
コンパクトの凄い奴!

00000001_201509250917140e6.jpg  
↑これがンラインギアボックスI-GBX400
とハイパワー400BB 正回転
中に収めるためにモーターのシャフト、グラインダーで削ります!

 


00000003_20150925091715326.jpg
中身はこんな感じ

 


00000004_2015092509171742c.jpg
出来たー!(・∀・)イイネ!!

 
00000005_20150925091718fb9.jpg
あっさりエンジンマウントに搭載!(仮の為テープで)
多分このままならサイド、ダウンスラストもOK?

00000006_20150925092227256.jpg
ためしにスピンナーとカウリングつけたら全然収まった。

こりゃあとパワー系メカ積むだけで仕様変更(・∀・)イイ!!となり終了じゃねぇか?
 

・・・とここで事件が

ためしにモーター回すとプロペラが逆回転なのよ・・・・

これは モーターをハイパワー400BB 正回転にしてるからで、
ギアダウンする時は逆回転のモーターを使用しなくちいけないのね・・・
最初はダイレクトドライブにするからと思い正回転のを買ってたのよ・・・
ショック!ヒロミショック!
次号へつづく・・・

00000009_20150925091812dcf.jpg 
結局逆回転を買った!






















時はなが~れる~。愛がなが~れる~。

 

(´∀`)

 

2005年…


 



 

 

◆その1

 

計画中止が危ぶまれたがタラヲ総督は計画を無理やり続行、

 

急ピッチで作業を開始する。

 
051126_2222~01 


まずは…
 

OK模型製のインラインギアボックスI-GBX400+E-PROP 8.5*5 KOKAM 3S1P 11.1V1200ma

滑走路状況により手投げで発進!

 

…と機体は姿勢を維持しそのまま降下し不時着っていうか墜落





 

ボカーン

 

(´;ω;`)ウッ…



推力弱すぎ!
 


 

◆その2

 

先の事故は推力不足と判断、そのままQRPのギアボックスを換装!

 

(´∀`)

 

未飛行のまま次期パワーユニット入手

 


 

◆その3

 
ついにブラシレス導入、
組み合わせが無限にあり訳が解らないので
重さなどが似ているスマイル用を参考に購入

f0018125_0293549.jpg

モーター QB 2019-L(QRPの奴)
 ギアダウン400BBギヤダウン・ユニット / 32-16

アンプ Hyperion Titan-30-p  
プロペラ     E-prop 8.5x5
バッテリー   ニッカド7セル
モーター小っさい!


f0018125_0225869.jpg
ホームセンターで木を買ってきた。
QRPのギアダウンが取り外し可能なマウントにした。
強度が心配。

これで初めて自走して離陸する様になる。

あとバッテリーの搭載位置をキャノピーにしていて、
お洒落だし整備性最高!とか言っていたんだけど
離陸した瞬間機体が棒立ちになったりした、んでバタンと墜落…

バッテリー位置を調整し飛行したがまだ推力不足…
吊られてやっと飛んでいる感じ。


<その日の日記>
 
2005年 12月 27日


アルティメイト飛行テスト 7セル

f0018125_20225317.jpg 

 シークレット飛行場には誰も居ない。
 しかも無風!ドピーカン!
 最高のテストフライト日和!


■データ
 モーター     QB 2019-L(QRPの奴)
 ギアダウン   400BBギヤダウン・ユニット / 32-16  
 プロペラ     E-prop 8.5x5
 バッテリー   ニッカド7セル

 やっぱ複葉機は(・∀・)イイ!!ね。


そしてドキドキのフライトテストへ…
電源を入れるとブラシレスのアンプがプピーと鳴る。
チェックOK!
まずはタキシング、アルティメイトはラダーに後輪が連動しているので
非常にやり易い、ちょっとした進路修正も楽々、

いきなりいきますぞーっ!

フルスロットル!
ビィーーーーーーーーーーーン!
すっげぇスムーズ!
速エェ!

ちょっと走って速度がついたと思ったら勝手にテイクオフ!

ウホッ!

Σr(‘Д‘n)

しかし次の瞬間!
滑走路上で機体がいきなり垂直に、

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

必死にエレベーターフルダウン!

しかしそれがまた機体を安定させたのか機体は垂直上昇をしつつ失速し始めている!

(((( ;゚д゚)))アワワワワ

し、しかも3mぐらいの高さで!
(※これが50mぐらいの高さなら余裕で、自慢できるのに)

その内機体が降下し始める!
なんか何処かの航空ショーで見たぞこんなの!
脱出!脱出レバー!



…そんなものナイノ


バタン、ズザー!⊂(´∀`⊂⌒`つ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

アスファルトの滑走路に背面から落ちた…

そして
f0018125_20225460.jpg 
なんかマストというか上の翼を支えてるの折れた…







---------- チークタイム終了 -----------











その後、折れた部分を梱包用テープで修復し再フライト、
んでもオイラ考えた、離陸直後の強烈な棒立ちは重心が悪いんじゃないかと?
しかもお洒落と整備性を考えたキャノピー内部に入れたバッテリーが原因じゃないかと?
テイクオフはあんなに速いし…
離陸した瞬間に重さががかかあぼーんって感じなのか?

やけくそになって機体の腹にバッテリーを貼り調整、
(ニッカドだから許してちょ)

二回目のテイクオフ!
今度はエレベーターを引いてテイクオフ、
そのまま高度を稼がせつつトリム修正をさせながら周回飛行に持っていく…

おお、飛んだ!飛んだ!

(・∀・)

が、

飛んでる姿…っていうか速度が、
チャンピオンぐらい(爆

しかもフルスロットルにしないと見る見る高度を落としてくる…
もうモーターのパワーで引っ張っている感じ、

しかも数周もさせると高度が落ちて危険高度!
なんとかランディングコースに乗せて着陸させる。

着陸はスムーズにいけたよ。
( ´ー`)フゥー...



そして三回目、
別のバッテリーに変更し、重心も細かく合わせて離陸!

おっ、今度は更に調子がイイ!
スィーっと上がって行く感じ、
これまた周回飛行!

おーおー、優雅じゃないですか~。



でもね、
パワーが足りない…スピード出ない。
ロールくるくるさせる気にもなれない位…
コレはコレで癒し系フライトなのだが…
何かしたら直ぐ落ちそう。

(゚Д゚)y─┛~~










明日はNi-MHの8セルにしてみます。
( `д´) オマイラバカニスルガヨイ!



◆その4

 

前回の仕様からバッテリーを8セル、9.6Vにして飛行、
これが大成功!
離陸から一直線に上昇!

あっという間に安全高度へ!
ロール楽々、ループも、背面もOK!

着陸も全然楽だった。
次回はバッテリー固定方法を確定し飛行訓練へと続く予定。


色々調べたり考えた結果、
エンジン機を電動にしてるんだから
元々エンジンが搭載される機首に重さがかかるのは当然なんだよね。
次回の飛行は期待できそう!




<その日の日記>
2005年 12月 28日


Ni-MH8セルアルティメィト


そりゃーエンジン乗せる設計の飛行機にモーター付けたら重心が狂うにきまってんじゃん!

(゚Д゚)y─┛~~  by タラヲ 心の叫び…


朝から強風だったけど、隙をついてフライトへ…
今日はNi-MHの8セル、9.6V、バランスを重心を調整していざテイクオフ。
※Intellect 9.6v-1200(ニッケル水素)

■データ
 モーター     QB 2019-L(QRPの奴)
 ギアダウン   400BBギヤダウン・ユニット / 32-16  
 プロペラ     E-prop 8.5x5
 バッテリー   Ni-MH Intellect 9.6v-1200


ビィイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン!

( ゚Д゚)ポカーン

昨日とは違い機体は力強く上昇していく!
すかさずトリム調整、
周回飛行へ移行すると既に結構な高度!
うおお、どっち向いてんの!


f0018125_1815461.jpg 
※離陸直後に急上昇の図(・∀・)イイ!!

同行したペロアキも驚愕の表情!
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

なんとか機体の癖にも馴れ、
「んじゃロールすんぞ!」と言ったけど、
ペロアキが「一度下ろして落ち着いてからの方がよくね?」と言ったので、
一度下ろす事にする。

飛行速度、降下速度はそんなに速くないので落ち着いて着陸させられた。

( ´ー`)フゥー

機体チェック!そして再びテイクオフ!

( ゚д゚)クワッ!

なんかいい感じに上昇していくよ、
そしてある程度の高度からロール、ループ、背面を試す。
ロールはとりあえずやり易い、スマイルとかに比べるとブレ無いし高度も落ち難いし…
ループは半径は小さく「くるん」っていう感じ、旋回も「くるん」
背面はまぁあっさり「ビシッ!」って感じ。

うお~さいこ~っ!
バッテリーの固定さえ決定すればもっとグリグリいけるよ。

やっぱスタント機は違うのぉ~と関心、
あとやっぱメーカで組まれたARF機はしっかりしてるね。

えーとちなみにスピードはリポで飛ばしたスマイルと大差ないです。
つまり全然許容範囲内、

f0018125_20225420.jpg 
パワーが落ちてきたので着陸…

( ゚д゚)

と言う訳で、やっとベースとなるパワートレインが出来ましたよ。
コレをベースとしてしばらく飛ばしたりしてみます。

とりあえず今後の課題

・バッテリーの搭載場所製作
・モーターマウント調整
・スパッツ修復
・データー整理、測定


…とりあえず次は9セル?またはこの仕様でリポという手もある。

ちなみに何度も言うけど8セルはNi-MH、Intellect 9.6v-1200です。




2005年 12月 31日


アルティメイト バッテリー搭載
実家に戻ったので隙をついて作業。

f0018125_19212065.jpg 

色々な電動機のサイトや記事を読んで研究。
バッテリーの搭載位置はこの辺にしてみる。

前過ぎ???
まぁエンジンの重さもあるからこの辺でいいべ。
とりあえずテープで固定。

スンマセン適当で、すんませんボヨボヨで…

またテスト飛行、

ワクワク(*゚∀゚)=3


アツティメイト、二年ぐらい放置したから、
フロントカウルがカチカチ…
なんかするとすぐ割れちゃいます。
(;つД`)



f0018125_13184771.jpg 

一応スパーギアやピニオンプロペラ、バッテリーを追加、
色々研究したがどうも回転や電圧が測れるメーターが無いと話にならないらしい。
ハイペリオンの奴が欲しい…けど、また来月だな。

電動を本格的にやる方はまずは測定器を買った方がよいかも…

ハイペリオンの奴



2006年 01月 08日


アルティメイト純正パーツ

f0018125_18173623.jpg 

フロントカウルが届いた。

飛ばしにいけないんだけどね。

OK模型はメールで純正パーツの注文が出来て、
代引きや銀行振り込みで対応してくれるそうだ。
ただ今回やり取りした感じだと在庫はあんまりないっぽい。
古いモデルや人気機種をお持ちの方はお早めに…

それはそうとアルティメイトという飛行機がどんなものか全然知らない。
色々調べているんだけど全然出てこない。
アルチメイトって呼び名もあるっぽい。

性能的には色々な技が出来るらしいのだが…



2006年 01月 15日


とばした

f0018125_19551210.jpg
※イメトレ

ふぅー。
関東地方、昨日は夕方から夜にかけて嵐でしたね。
早起きしてラジコン飛行機飛ばしてきました。

f0018125_20322226.jpg

そしてしつこいけどバッテリー搭載位置もバッチリーなアルティメィト10改LEP仕様も
※某HPではこのオラの仕様はLEPという仕様らしい(・∀・)
もちろん飛ばしてきました。

■データ
 モデル  OK模型 アルティメイト10(エンジンをモーターに換装)
 モーター    →QB 2019-L(QRPの奴)
 ギアダウン   →400BBギヤダウン・ユニット / 32-16  
 プロペラ    →E-prop 8.5x5
 アンプ     →Hyperion Titan-30-p
 バッテリー   →Ni-MH Intellect 9.6v-1200

離陸がもうロケットスタートで矢の様に飛び出していきます。
まだ慣れないので色々試して飛ばしております。

いちおうオラ的にはスピードも程良く、
フルスロットルで急上昇、絞ればマターリ、ロールもキビキビ、
全然問題無い飛ばしやすい機体になったんですけど…

これからどうすべ?
スタント系のHPを見て研究しよう。



2006年 01月 30日


プギャー!


プギャー!

何気なくOKモデルのHPをみると…

電動アルティメイト発売中と書いてあった。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

クリックすると

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン

f0018125_23505185.jpg 


色すっげーオラ好み…

そうか、先日部品を注文した時にオレンジもありますがって言われたんだよね。
他の機体のも流用できるのかなぁ?なんて思ったたんだけど、
この事だったのか!

ヽ(`(`(`(`ヽ(`Д´)ノ ウワ・ウワ・ウワ・ウワ・ウワアァァァン!!

今までオラ達がやってた事はなんだったんじゃーっ!
と、
かなり複雑な気持ちです。

某同志もそう思っているに違いない!


でもさ、OKフル装備でそろえると高いし…

リポ+ブラシレスってシロウトには敷居が高いし~。


とにかく今日は涙で枕を濡らします。

|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

OK模型アルティメイトEはコチラ



Ni-MH Intellectはすげーのか?

さてNi-MH Intellect 9.6v-1200なのです。

f0018125_23282233.jpg

ちょっとだけデーターを…もちろん誤差だらけだと思うのですが、
リポ怖えぇYO!んで最近のNi-MHってどうなのよ?って思う諸兄方の参考になれば…

一応数回慣らしした物を使用してフライト!
んでもおらの慣らしは多分いい加減、
充電はスワローチャージャー、
フライトスタイルは多めにフルスロットルを使う感じ、上空グルグル、
タッチアンドゴー三回ぐらい。んで着陸…

■データ
 モデル  OK模型 アルティメイト10(エンジンをモーターに換装)
 モーター    →QB 2019-L(QRPの奴)
 ギアダウン   →400BBギヤダウン・ユニット / 32-16  
 プロペラ    →E-prop 8.5x5
 アンプ     →Hyperion Titan-30-p
 バッテリー   →Ni-MH Intellect 9.6v-1200

んで放電する時に調べてみました。
フライト時間4分30秒ぐらいで、約900mAhぐらい消費してました。

満タンだと6分ぐらいは飛ばせるかなぁ…
そんなに集中力も続かないのでコレなら十分だと思います。

( ゚Д゚)y─┛~~

…良かった。

余計に買っちゃってたからNA!(三本も)

( ´ー`)フゥー...

今後もうちょっとデーター取ります。

早く測定器欲しい!
っていうか無いとメカ壊し兼ねない。

Bikooooooon!
Bikooooooooooooooooooooooon!



2006年 02月 02日


飛ばした。

時間があったのでアルティメイトなんとか3フライトする事が出来た。

離陸後、垂直上昇させるとそのうち失速するけど、
リカバリー出来る高度ぐらいまでは上っていく。
落ちる直前に舵を当てて一瞬空中に止めるのが凄く楽しい。

今日はとにかく空中に止めようと思い色々試してみた。
あとわざとラダーを当てると横滑りっぽい動きができてこれまた面白い。

f0018125_1214495_2015092509522771c.gif

そーそー、失速後、ラダーとかエルロン切ってキリモミっぽく落とすのをやってたんだけど、
途中思いっきり高度とって数秒間落としたら最後に復帰しなくなり操縦不能!

心臓バクバクでエレベーターUP!(これでいいの?)
地面ギリギリで復帰し上昇したけど何だったんだろ。

あと背面と、いつもと反対方向のからのタッチアンドゴーとか、
目的を持って練習してみた。

ただ漠然と飛ばすのではなく
色々な技が出来る様になりたいんだけど今度どうすんべ。

あと慣らしが終ったであろうバッテリー最初の一分がすんげぇ飛ぶ!
んで気がつくとパワーダウンしちゃうんだよね~。
きょうは飛行時間短いって感じた。

やっぱリポか…

f0018125_2251327.jpg 
最後の最後、着陸後、
Uターンしようとしたら勢いつき過ぎで江頭状態



2006年 02月 04日

f0018125_23454471.jpg 

(゚Д゚)y─┛~~ どや?
キリモミ後、回復出来なかった…
モーターシャフト曲がり、マウント破損…
メインギア外れ…

いいさ、丁度マウント作り直そうと思ってた所さ(´;ω;`)ウッ…

f0018125_0501036.jpg

f0018125_23571186_20150925100648e00.jpg
E-materを買いました。
パソコン繋いでセッティング!



2006年 02月 07日


バッテリーホルダー製作


先日のフライトでモーターマウントが壊れた。
なので作り直します。
んでいい加減だったバッテリーの搭載部分

f0018125_0483476.jpg 
結構ボコボコ…
整備性と取り出しさを考えて大穴を開けます。
カッターとかでザクザク切り取ります。
たしか新発売の電動アルティメイトもこんなのだったなぁ(´д`#*)

f0018125_0484751.jpg
カッターで指を切った。
気をつけましょう。
でも切り取れました。

f0018125_0485649.jpg
角材を二本エポキシで固定。

f0018125_049829.jpg 
バッテリーを乗せてみた。サイズはぴったり、ベルクロで包む方式にすれば完成。

f0018125_0475436.jpg 
モーターマウントを製作、んで仮組み…
コレがまたカウリングに収めると長すぎたり短すぎたりで、
けっこう面倒臭い!

f0018125_2321767.jpg

しかもQRPのギアダウンつけてるから、
マウント側に穴開けたり取り付け方がメンドイ!

その辺はまた今度…


また今度から10年以上音沙汰ナッシング!






■約十年後そして再燃…しちゃダメヨーダメダメ

■ぷろろ~ぐ

pict-nkKIMG1355.jpg
一昔前に、ニートでありながら夕方になると町はずれでラジコン飛行機を飛ばすという、
とんでもない生活を行っていたアタクシですが、その頃の遺産を出してきてしまい…

とりあえず一番のお気に入りアルティメイトを飛ぶように修正。
当時けっこうな投資をしていたので手持ちパーツでなんとか直った。
pict-nkKIMG1356.jpg

タキシングはOKじゃった…。

離陸の様子(当時)

古:QB2019-L HP-Y22L-2840 2840Kv/v
400BB 32-16 E-prop 8.5*5


<メモ>
古:QB2019-L HP-Y22L-2840 2840Kv/v 70g
400BB 32-16 E-prop 8.5*5 Hyperion Titan30p 2S-3S 25-30AUP 36A-10sce

7.4V 2S MAX 7.9V 9.32A
11.1V 3S MAX 12.55V 20.31A
E-prop 8.5x5 13 T 36 T 11.0V 9,600rpm

・プロペラを付け無負荷状態の80%程度の回転数になるようにセッティングする。
・モーター温度100C越えはダメ(磁力低下)
E-meter
• 電圧(Volts)、電 流(Amps)、電力(Watts)、プロペラ回転 数(RPM) の同時計測
・測定中に「Hold」ボタンでデータ固定、「Save」ボタンでデーター記憶(五件まで)

※kv=1Vあたりの回転数

測定結果
基本リポ2s2pリポ dinogy sport
プロペラE-prop 8.5*5同上同上
モーターQB2019-L HP-Y22L-2840 2840Kv/v
400BB 32-16
同上同上
バッテリーLife 9.9 900Lipo 2S2P 7.4VLipo 3S3P 1800 11.1V 30C
電圧(Volts)9.99/8.17.912.58/11.48
電 流(Amps)15.99.3228.27/0.04
電力(Watts)
プロペラ回転数933013560
推力(推定)588g1242g


大空へ戻れるのか!




■1回目

真夏

十年ぶりのフライトなので、
草が膝位まである草原のど真ん中から手投げ、
仕様はバッテリーを 2S2Pで2000mAh

フルハイにて手投げ後、
水平に飛んで行くので、エレベーターUPですんなり上昇、
いやぁこれは怖い。

とにかく久しぶり過ぎるので延々と左ターン、楕円を描き、他の舵はおっかなビックリ、
着陸はなんとなく草の上に乗せる感じで(これを狙っていた)

手投げ→草の上に着地を繰り返した。

最後なんかたぶん調子に乗って落ちそうになり、腹を擦る勢いで急上昇のイメージだったけど、
その分ギアが地面に激突して外れた(´・ω・`)

<損害>
メインギアを止めていた胴体下部のベニア剥がれ。
右接着して完了



■2回目

pict-nkKIMG1630.jpg 

そんな感じでDANGER ZONEへ一直線
まずはLife9.9vにてガタガタビィーンと離陸。

ちょっと超絶恐いので、まずはラダーにて慣熟周回、
さっきまでプレイリーだったので、それに比べると速い!
特にロールレートが早くステイックを入れると、
グリンッ!

ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!

周回飛行の後、
時よりロールやループさせながら様子をみる。

と、5分ぐらいで勢いがなくなる。
これは話に聞いていたようにいきなりカクンと回転が下がった。
そして数秒後、オートカット。

意外に滑空してくれるので、Lifeも軽いのでそのまま着陸。

(;・∀・)

そして遂にリポ11V、テストでフルハイにした時の引きがもう恐ろしい。
フルハイにした瞬間、ビィーンと目の前一瞬で離陸、路面が気にならないくらい、
フルハイ一瞬でフロントがリフトしているんだと思う。

そのまま一気に上空へ…。
:(;゙゚'ω゚'):

エンコンハーフ、
機速もついてるのでターンも楽、フライトエリアを縦横無尽、
フルハイで垂直上昇、からのハンマーヘッド、もう空間を突っ切ってる感じ。

恐いけど気持ちがいい!

とにかく腕を磨き感を取り戻したいので
周回飛行の中にタッチアンド垂直上昇を入れて何度も繰り返す。
( ゚Д゚)ウヒョー

そんな事を繰り返し、タッチアンドゴー
タッチしてフルハイに入れる瞬間、
風さんのイタズラで、

ぐしゃ!

とフロントから地面に叩きつけられた…

(´;ω;`)ウッ…

そ、そんなんあるの…

<損害>
・スパーギア舐め(そもそも舐めかけていた)
・主翼ダウエル破損

pict-nkKIMG1640.jpg 

pict-nkKIMG1641.jpg


pict-nkKIMG1639.jpg 
ギアダウンのゆがみを直し、
スパーギアは予備にとりかえ


pict-nkKIMG1644.jpg 
ダウエルは倉庫に転がっていたプラスチックヘラの柄の部分を切り取り加工、
差し込んでエポキシにてバッチリ直りました!

pict-nkKIMG1642.jpg 
後は剥がれたフィルムを修繕したり、

pict-nkKIMG1650.jpg
滑走しやすいように、テールギアをアスファルト用から草地用にしたり

pict-nkKIMG1651.jpg 
ダウンスラスト、サイドスラストも微調整し、
見た目はボロイけどかなり調子の良い機体に仕上げました。




でもこの日、
飛び自体はメチャクチャ調子よかったし、
やっぱり形も自分にぴったりなので、
出来るだけ長生きさせたいと
誓ったフライトであった!
2015年現在このモデルは
激しく絶版となっております。



■第三回

今日は用事があるのでいそいそと準備、
スパーギア新品でモーター回転すげぇスムーズ、
フルハイ!離陸!機体のロール部分を修正するため右ステイックを打つ、
その瞬間「やべぇ!」エルロン効かねぇ!スコーク77!」
ラダーが効く事を瞬時に確認し、左旋回し上昇、周回させ緊急着陸に備える。
が、いつもの微風、低速域でのラダー操作ではロールが制御出来ず左主翼が地面に設置して側転、
フロントから叩きつけられた。

( ゚д゚)ポカーン

この間十数秒

ヽ(`Д´)ノ前回三時間カケテ修理シタノニ!


<損害>
・モーターマウント破損
・ギアダウンシャフト歪み

分解したらエルロンサーボのコードが抜けていた。
これじゃエルロン効かないよ。と、納得。
っていうか整備したの誰だよ!

m9(`・ω・´)アナタです!

…ワタシです。

(´・ω・`)最低や。
これは挿し忘れたのか抜けたのか…。
刺し忘れの可能性100%

モーターマウントは90円で買ってきたベニアから平八が切りだし修復、
※このサイズなら90円で20個ぐらい出来る。
綺麗に復活。

<対策>

・飛行前に方向舵、エンコンの動作確認。
これを口頭にて確認することを義務付ける。
・ラダーのみの緊急着陸の練習をする。



  1. 2015/09/25(金) 09:50:21|
  2. 【Classic】tarawoさんclassic
  3. | コメント:0
<<重量メモ | ホーム | ボアアップワショーイの巻 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する