Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

日光チャレンジロード2015 第三戦 コムパクトラバーに参加しただ!

■コンパクトラバー編

コンパクトラバーとはミニバイク耐久の事です。
日光サーキットでミニバイク耐久をワイワイガヤガヤと行うレースです。

pict-nkpict-nkIMG_3013.jpg
ありえない面子が集うグリッド!

解説:右の人達は普段プライドキングのトップ、
またはトップクラスを走っている方々でして大概の人はm9(^Д^)プギャーされたと思うのですが、
そんな方々が三人組んでとんでもないダダダマシンで耐久に挑もうとしている。

※左がタラヲさんとじゅりーさん


あらかじめ言いますが写真が超絶ないの。




当初はこれだけに参加する予定だったんですけど、
都合により250Racersにも出場する事になりまして(それはさておき)
まぁ、そんな感じでコムパクトラバーに出る事になったんです。

なぜコムパクトラバーだったのかというと、
テイスト後、しばらくレースの予定が無かったので、
あまりにもサーキットから離れるのもイカンでしょ?イカンでしょ?
という事で、タケシさんと野性を失わないよう出場する事にしていたのです。
日光なら気軽だし、みんなのレース観れるし。
他のサーキットと違って日光のミニバイクはのんびり!
…の様に見える。
コンパクトラバーは他スプリント参加者の仲間がワイワイと
参加している風に見えたので、いいんでね?って感じで、

そうしたらこのタイミングで八戸から父ちゃんやノリミーさんやマスミーさんが来る事になったので、
そりゃーみんなを呼ばなアカンと言う事で、
ニーボの皆さんをも巻き込み耐久に2チーム参戦する事になりました。
丁度初参加出来そうな初心者もいたので…。


pict-nkpict-nkIMG_3008.jpg
偶然とはいえTZMが二台揃うとわ!


んで、色々調整し、
ニーボモータースとして参加、

Aチーム
ニーボモータース+SPたまちゃん+OKR

タラヲさん、
タケロシさん、
じゅりーさん、

Bチーム
ニーボモータース+コウキアースでぐたろー

でぐぉさん。
ユタローさん、

というチーム構成で参戦しました。

今回の目的は、
レース初めてなユタローを慣らすのと、
みんなで応援して交流のネタにするという平和な理由です。
出来れば女子応援団を今後のレース活動に巻き込みグヘヘ…
と言った感じです。


僕らのマシン、

Aチーム、

世界のTZM68

全てタケ坊におまかせでしたが、
現場でファイナルを変更しました。
理由は後述


Bチーム、

TZM50

ちょwww
なんたる偶然www
あのですね、ミニバイクレースの現場ではTZMってのは過去の遺物、
おそっwwwって言われるような戦闘力なのです。
NSR50に比べると、一速分足りないような感覚なの。

でもまぁそんな車両でもエエじゃないかー!ええじゃないかー!

他の参加車両も色々ミニバイクとして珍しい車両が参加していました。
TZR50の古い奴とか、TDRとかー、

レポート的には自分のチームのレポートです。


■練習一本目

tzm03.jpg

走り出した瞬間に愕然とする。
あまりにも遅く、「これ壊れてるんじゃん?」みたいな印象、
おまけに場所によっては回転も落ちていく。

「この遅さは追突される!」と思い、

そのままコース端を走行する。

が、

誰も抜いてこないし、気配もない。

二周目も端を走るけど、
なんとなく近づいてくるっポイけど、
誰も抜かしてこない。

…なんでじゃろ?

と思い切って、レコードラインに入る、
ぬおー!と必死に走る。
※追突されたくないから。
っていうか前のバイクが近づいてきた。

…あ、

これミニバイク全体が遅いんだ汗
とその時初めて理解。
そういえば5分前までスパーダで全力疾走してたからなぁ。
気を取り直して、走ります。

ですが、高速コーナーでバイクを傾けると失速する始末、
どうやらタイヤのグリップ力で大きく減速してしまいます。
こらファイナルもちょっとロング過ぎかな。
でもまぁ、半クラを使いながら周回、
慣れてくると余裕を持って回れます。
でも遅すぎwとにかく遅いという印象。※ミニバイクの速度感
それでも68ccパワーで、そんなに抜かれず、走行終了
TZMの68ccだと速いNSR50位ですな。

あとはつま先つていうか足を擦ってしまいどうしようもない。
ただでさえ短い2cmステップも全然効果なし!

タケシさんにロングすぎねぇか?2丁ショートだべ?と伝えると、
そんな事はないとの事、よくよく話すと、
僕との体重差は20キロぐらいあった(´・ω・`)ショボーン
じゅりーさんの体重も考え、ここは1丁ショートにする事に…。

たけし +0キロ
じゅりー +10キロ
タラヲ +20キロ



タラヲさんが重…

┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ



■レース形式

色々クラス混走、
120分間の耐久です。


■給油

よく解らないので(データをとらなかったので)
※ここはおよねさんの方が心配してくれてました。

とりあえず満タンにしてONで走り、
そのリザーブに入る(ガス欠する)タイミングで合図を送り、給油量を調整しましょうという、
なんか戦略的なのか適当なのか解らない手法になりました。


■練習の練習

有料走行を入れると四本、スタート前の8分と、
結構練習が出来ます。

のでセッティングとそれぞれの慣らしを行います。


■ダブリエントリー


      __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__      ギリ
ビキ  ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ビキ
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        /  ノ'' ll ''ヽ ノ( |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        | (●) (●)⌒ .\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |  / ̄⌒ ̄ヽ          |
        |  | .l~ ̄~ヽ |          |
        |  ヽ  ̄~ ̄ ノ          |   ダブり言うなコラァ!
        |    ̄ ̄ ̄           |   最終コーナー裏にツラ貸せやコラァ!

そんな感じで、他クラスと、
ダブルエントリーする人は、
専属のヘルパーが居ないと進行等はかなりキッツイです。
例えばプライドキングの前が250レーサーズの決勝なんですけど、
その決勝に向かっていたら既にピットにミニバイク車両と荷物が…
あ、これって良いのかな汗


■スタート

スタートライダーは昔とった杵柄って感じで僕が努めます。

pict-nkIMG_3017.jpg

でも暑くて走る前からゼーゼーゼー、
んでルマン式スタート、
スタートから一周、混乱に乗じて、
結構、いや、かなり抜いたんですけど、
これ広めて下さいよもう!(たけし&じゅりー)

pict-nkIMG_3023.jpg

でもずるずる後退…。

マシンのポテンサルを考えると悪くないペースの気もして、
意外に調子いいんでないの?


だがしかし!

走行後15分でワイの体に異変が!
なんとなんと腰が重痛くなって来たのです!!!

こんな事はレースしてて始めてだーと、
実際の痛みより体の衰えがショッキングでした。

そして、だ!
我がチィームはギャルッコ率が高めなので、
もれなくホームストレートで手を振ってもらえるのじゃ!
そしてそれに応えるとさらに喜んでもらえるのじゃ!

ぐふ、ぐふふ…
※耐久の時だけちぃーむにまーぜーてって、
気になる人はワイに「でんわ」するんじゃ!

それと同時に残り時間を出してもらえるので、
それに合わせて走行、

ちなみに予定では、

120分耐久の内

tarawo25分
じゅりー25分
タケロシ25分
じゅりー25分
タケロシ25分 いやこの時点で 125分やんww
tarawo残り

という作戦でした。
25分っていうのは適当な予備時間で様子を見て調整していたのじゃ。

そんな感じでライダーチェンジ。

もうちょっと走っても良かった気もするけど、
まぁいいや。


ツービート耐久よりは疲れもなく、
次の走行まで、自分のバイクやらなにやらを片づけに行く。

だってじゅりー→タケロシと走るのでしばらくは走らないからねー。


■その後、

じゅりーさん
タケロシさん、
じゅりーさん、
タケロシさんと、
順調に走行、

雨が降るかなと思っていたけど、
雨は降りませんでした。
チッ!


■給油の件

ちなみに、給油の件ですが、
ガス欠症状が全く出なかったので、
二回目のじゅりーさんからタケロシさんに渡る時にリザーブに替え、
そのまま走りきってしまいました。


■2回目

tzm02.jpg

ラスト40分ぐらい、走行前に順位を確認すると、
クラス順位4位だったので、
このまま交代しなければ4位キープできるんじゃね?
とか思ったり、

本当はタケ坊をそのまま走らせても良かったんだけど、
体力のゲンカイッ!って感じだったので、
最後も細かく交替して、ラスト15分ぐらいをワイ走行、
しばらくすると腰が痛くなってきたので、途中腰を伸ばしたり、
ポジションを調整しながら走行です。

tzm01.jpg
どう考えてもどんぐりの化身!

この時46秒フラット?が何とか出まして…


■結果

ゴールしてみたら
前の順位(4位のチーム)と9秒差じゃった。
総合15位(35台中)
クラス5位…(´;ω;`)ウッ…


■でも

2チームとも無事完走、
pict-nkIMG_8987.jpg
これだけの人数(もうちっと多い)が楽しんだ模様で良かったー。

適度な速度だったので見ている方も安心、
楽しく応援も出来た模様。

んで、皆楽しかったー!
また参加(応援したい)
って流れになっておりますぞ!

pict-nkIMG_8988.jpg



■思った事


pict-nkIMG_3024.jpg
サーキット走行も2~3回、レースも初めてのユタロー氏

pict-nkIMG_2883.jpg
このほんわかムードを大事にしたい!

蓋を開ければ思いのほか初心者が多く、また押し入れから引っ張り出してきたようなマシンもあり、
昔のミニバイク耐久みたいで観てても走っててもおもしろかったです。
特にプライドシリーズを走っているチームのクルーの人が初心者として走ったり、
ヘルパーの女性陣が黄色ゼッケンで走っていたり、
普段速い人がおっそいマシンに乗ったり(意図を理解してのハンデ)、とてもほんわかでした。
ストレートが速くてコーナーでダダダしたり、
ストレートが遅くてコーナーが異様に速かったりw

ので、これはスプリント参加者のクルーの人達との感謝祭的な位置付けで、
ワイのワイの楽しむ感じで続けて欲しいです。

普段はレインタイヤにうるさい人も、もーいーよードライでそのまま走んべよー、みたいな。
※ミニバイク耐久はレインタイヤ禁止
ライダーチェンジも給油もテキトーでいーっぺよー。みたいな。

pict-nkIMG_8983.jpg
やったー完走したぜー!
ってそれだけでも嬉しい!





ただNSR80相手は差がありすぎて、
面白みがないので何とかしたいです。

TZMでやるとしてー、

①NSR80のエンジンを積む
②TDR80のエンジンを積む
③もうちょっとだけボアアップする。
④50ccにして50クラスに出る(撤退)
⑤YZ80の…。
⑥NSR80を買う

これは楽しむ感じなので、
あのマシンwwwやべぇwwwと思われるような、
立ち上がりでフロントポンポン浮いちゃうような、
ネタを提供できるように徐々にやっていきたいです。

あとあと、他混走クラスにも言えるのですが、(しつこい)
応援してる人、走っているライダーが混乱するので、
ゼッケンベースの色でクラス分けはした方が良いかなと思います。

応援の人、クルーにもちょっと説明しにくい、
あの色は別クラスだから速いんだよー、
とか同じ色がライバルだよーって説明しやすいです。

そうしないと50ccのトップの人とか可哀そうな…


■おまけ

pict-nkpict-nkIMG_3018.jpg
稀代のダダダマシンTZR50で参加していた、
ネダダッチ先輩とソイヤ君と長〇さんチーム
男気に感動!


pict-nkIMG_3010.jpg
もひさんチームはNSR80で参加、それちょーだい!


224672544_624_v1436190327.jpg
あとはおっちゃんさんチームのTDRとか、
パドックで見た時おまるが走って来たのかと思ってしまったwww(失礼)





読んでいただきありがとうございます。

















あ、まさゆきさん、って2回転んだけど完走したんでしたっけ(汗)















※書き忘れた事

あらやんさんが開始直後に8コーナー辺りでコースアウト、
押して帰ってくるのをみてて、こりゃーキツイベーと思ってたんだけど、
その後ピットで焼き付きが判明したらしいです。 (´;ω;`)ウッ…
一緒に走りたかったのに残念。

走行中前の4ストに追いついて、絶妙に抜かせなくて、
ほぼ全てのコーナーで試行錯誤していたらインを開けて合図して抜かさせてくれた!
紳士!マジ紳士!走りながらほっこりだぁーっ!



  1. 2015/07/09(木) 23:31:59|
  2. 日光チャレ2015
  3. | コメント:3
<<忘れた頃に奴は出る ~ブヨ事件簿~ | ホーム | 日光チャレンジロード 2015 第三戦にGL400で参戦した漢のレポート>>

コメント

おまるとは失礼な!
ちゃんとひよこちゃんって名前つけてるんですから!(奥様命名)

おまる号は80のくせにNチビの50にストレートで負けるんだから!
オフ車ベースだからサスがポアポアで高速コーナーでめっちゃ怖いんだから!
でも楽しいからいいのだ!(笑)

10月に向けて少しずつ準備進めてるので、次回は負けませんよ~!
  1. 2015/07/10(金) 08:34:34 |
  2. URL |
  3. をっ。 #22s72cIM
  4. [ 編集 ]

Nメカさんがどーーーーしても「怪しい焼肉屋」(いつでもお待ちしておりますw)で飲みたいっつって
元ラブホな焼肉屋(お待ちしております)で酔った勢いで耐久チーム結成の運びとなりましたw

メンバー的に空気読めて無いところが気になってましたが、
マシンが空気読んでくれてて良かったですw

普通に力抜いてバンクさせるとダダダになるポテンサル、雨の走行のようじゃったw

チーム内バトルに負けたNメカのおごりでスリランカ人な焼肉屋(来てね♡)で打ち上げするんだおw

ちなみにタラヲさんちのTZMとストレートスピードほぼ一緒だったお(・∀・)
  1. 2015/07/10(金) 11:08:03 |
  2. URL |
  3. ネダダッチ #-
  4. [ 編集 ]

>>をっ。さん

ししししつれい致しました。
仲間の方がパドックの方にペペペと乗ってきた様が、
車高が高いので、ペリカン的な…=おまる となってしまったのです!

お互いヤマハエンジン受難ですなぁ。
80ccじゃもう(じゃもう!?)ボアアップでのパワーアップも出来ないでしょうし…

サスがぽよんぽよん!?!?

うううウチのTZMなんか!
KSRのサスが逆さに付いているんだぞぉ!

次回はダイエットもしてエンジンもなんとかして、
もっとストレート速くしてやるんだから!

よろしくです!



>>ネダダっちさん

上から目線になっちゃいますが空気読み度は超高かったと思いますよー。
〇川塾長なんて後ろから見てたらコーナーの方が速くて笑ってしまった。


朝TZRを不安そうに見ていたソイヤくんの顔がツボだったんですけどwww

やっぱりダダダでましたかwww

僕は初サーキットがTZ50もちろん速攻転び、
GPライダーの宇井さんがTZ50だと年間50回ぐらい転ぶよと、
雑誌で言っていたのを見て愕然した思い出があります。
父にもっと寝かせろと言われたけど、ダダダがでるんだい!と逆ギレしたり…

それで新旧TZRを色々見て来て、友達なんかは50万位かけたんですけど、
ダダダは残り、結局レースでもNSRに勝つことは出来なかったみたいです。

それにしてもそのエンジン、Nメカさんさっすがですね!
ウチはもう真剣にNSR80のエンジンを積もうか話し合っておりますw

焼肉屋は行きたいYO!

  1. 2015/07/10(金) 11:32:48 |
  2. URL |
  3. tarawo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する