Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2014テイストオブ筑波への道 第7話 私はサーキットが好きだ!

いやぁ、色々と立て込んでいるのでテキストダダダで失礼致します。

実は親知らず、下の歯の奥歯に向かって横に生えてるつまりL字を抜いたら、
想像以上のダメージ(腫れと痛み)で数日間
妖怪ストローじじいになってチュバチュバしておりました。
そんな中行ってきました桶川スポーツランド。

の、前に(またこれかよ)

スパーダにやった事

・オイル交換
→ホンダのG4を入れてみた。
・内圧コントロールバルブ装着
→KTMの奴
・キャブ同調
→定期的にやっている。
・エアスクリュー調整
→前回雨の走行中ブリバリブバリと吹けなくなった。
・ファイナル変更
→思う所があったのでロングに…

です。



新コースのベストが47.6秒で、
これでは「すーぱーたまちゃんかわいい」の戦う司令塔としては、
全くダッフンダな結果になってしまうので、こりゃいかん!
そしてスパーダだとレコードが45秒台らしい。
レースでは45入る位で争われるみたいなので、
46秒前半出してないとトップグループは語れなさそう。

そんな感じで桶川です。
じゅりーさんが一緒です。


■一本目

サスセッティングもして、
ファイナルも合わせた(理想)
現在ベストの状態だ!

が、

ファイナル全然あってねぇー(現実)

しかも、ブバンズバンバリバリとアフターファイヤーを繰り返す始末。

タイムは一度47秒台に入ったぐらい。

走行終了直前、オーバーヒートのワーニングランプが光る。

えー!マジか!

ラジエーターファン回ってない疑惑が…

→回っていませんでした。


■二本目

エアスクリュー弄って、
ファイナル変更して二本目47秒台が出始める。
でもまだベリベリバンバン。
パワー感がよう。
オーバーヒートしそうになると休ませつつで、
ベストは47秒2、うーんこれはイカン。

最後人が居なくなってからおりゃー!と頑張る、
リアが抜ける所、7コーナー脱出から8コーナー脱出でリアがツトトトトと逃げはじめる。
怖えぇええええと、思っても47秒フラット…
(´;ω;`)ウッ…

思うところがあり、
リアにイニシャルをかけフロントを緩める。
!?!?これって変なバランスなの!?


■三本目

とにかく6秒台出さないとどうしようもない。

tarawo「じゅりーさん、最初は人が殺到するから
     一呼吸おけばクリアラップ取れるんじゃねえの?」

じゅりー「ソッスネソッスネ!」

というわけで待機、

数分後

tarawo「…減らないね」

じゅりー「 (´;ω;`)ウッ… 」

そんな感じで走り出す…

すると47秒前半、フラットが何回か出ていけるんか?
せめて6秒台に…と思うけど、
赤ランプ、オーバーヒートでピットイン、

バイクを冷やそうにもなにも出来ない。

※バイクを風上に向けて置いたぐらい。

タイムは確実に47秒フラットを細かく刻み続けてる。
うーん、限界か…、一か八かやるか…と、

もうどうしようもないので最後の6分でアタック!
それでも47秒フラット、あびゃぁ!

そして次の周、一か八かのドドド覚悟でギリギリの走りをしてみる、
全周に渡りマージンを捨てる。
1コーナー全開で飛び込んで「おかーさーん!」
2コーナーかすめるように抜けて、
3コーナー侵入で無理して「チュドッ」となるもギリギリで抑え、←たぶんここがポイントだった。
出来るだけ早くアクセルを開け
「プギャー!」全ての区間を全力でいき、随所でリアタイヤは「トトトトトト」と流れ、
アクセル開け明けで飛び出しそうになりながら走って、
ストレートでバイクを漕ぎたい位の勢いでコントロールラインを通過、
すると


ポンッ!

 Σ46.59 

(´・ω`・)エッ?

いきなりきましたよ!なんだこれ!

嬉しいというより安心。

喜びの為ピットに戻りじゅりーさんに、

 0903time.jpg

tarawo「出たよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!」

じゅりー「あ、いや、走行時間w走行時間w」

tarawo「(´・ω`・)エッ?」

って感じで走行時間ギリギリになんとかタイムを出す事が出来ました。

はぁはぁ。

でもこんな紙一重な走りだととても本番で持たないし、
そもそもまた出せるものかと。

ただこのタイム、フロントが無印のSC1で、リアがロッソ2なので、
レース用のV2に替えればもちょっと安定してタイム出せ…

ブーーーーーーーーーーーーー!

だせませんー!

ちょw

だってV2の150、この間のレース時も履いたんだけど、
なんだか曲がりにくいというかしっくりこなかったんだよね、
だったら練習で履けよって事なんだけど、
いやあの減らしたくないし、
と貧乏スパイラルに落ちていくのでありました。


<課題>

・オーバーヒート
→ファンが直らなければ外す&サブラジエーター的なもの。
・ファイナル
→更にロング?
・ダダダ(頻度かなり低)
→乗り方で抑える。
・V2に変えた時の車体セッティング
→リアの車高上げる(微妙)

でももう練習は無く、
次回レース編でございます。


でもねでもね、

最近、走行毎にセッティングしたり考えたり試行錯誤してタイムを上げているんですけど、
これって本来の自分じゃないの。

今まではとにかく走り込み、走り込み、
とにかく穴という穴をつつきまくって、あるいは適当につついて当たりを引き当て、
その結果タイムが出たって感じだったんだけど。

もう時間もなにも少ないので、
タクティカルおじさん的に考える事にしたのです。

コースをみて、マシンをみて、速い人をみて、
自分で考え、これじゃね?って選択して結果を受け止め、考え、
タイムアップにつなげていった。
みたいな。

それがさ、
最近走る度に発見があったりタイムに影響してくるのでとても面白いです。

って20年前に気付けよ。…的な。

あ、なので、

残された時間は、

練習7分、

予選7分、

なのです。

ここでバクチ的なセッティングを試すか!
※実は試したい事があるの。

まぁ試すに決まっているんですけど。

って思うんだけど、
当日雨って話も出ているので何とも言えないのでございます。

ここまで来たら気持ちよく走りたいものだ。

うーむ。

  1. 2014/09/04(木) 18:52:28|
  2. 2014テイストオブ筑波への道
  3. | コメント:3
<<2014テイストオブ筑波への道 第8話 下妻物語再再 | ホーム | 若い女子のニューヨーク>>

コメント

個人的には、小太り対策が気になっています。
  1. 2014/09/04(木) 23:10:56 |
  2. URL |
  3. アルプスの少女 #Ol1eGJ4Y
  4. [ 編集 ]

2年くらい前に桶川の水道の水でラジエーター回り冷やしてる小僧君見ましたけど、もうそれで凌ぐとか...
  1. 2014/09/06(土) 06:24:37 |
  2. URL |
  3. アンチャン #-
  4. [ 編集 ]

アルプスのちゅぱかぶらさん!
結果的に2キロぐらいしか痩せず、しかも親知らず抜いて妖怪チュバチュバおじさんになった時が一番やせたっていうー。

アンチャンさん!
実は筑波での走行直後に同様の事をしていたチュバカブラがおりましたが、
余り下がらず…(´;ω;`)ウッ…

そして、桶川、桶川と言えばアンチャン、アンチャンと言えばスーパーたまちゃん!?ですよ!

次回の企画は誰になるのかハイパワーたまちゃんかわいい!
  1. 2014/09/06(土) 23:09:07 |
  2. URL |
  3. tarawo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。