Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

茂原サーキットで年末だっふんだ(ミニバイク)

はっとり君に誘われ、
走り納めに行きました。

s80mo.jpg

コースはアタイの我がままで茂原のカートコース※圏央道も通過してアクアライン経由がグンと近くなったヨ!

参加者、はっとりくん、のりはしさん、じょにーさんじゃなかったじゅりーさん。

マシンはハットリ君がNSR50を二台持って来てくれるそう。
はっとりくんは抜かりないから手ぶらでいこうかなと思ってて、
TZM68はタケ坊の元にあり都合により参加出来ないとの事なので、
NSRに乗らせてもらいつつ、S80でも整備すっか!と思いながら参加しました。


■S80

S80はレーサーであるRS125のフレームにモトクロッサーCR80のエンジンを積んだマシン
僕のは90年式RS125(NF4)に90年ぐらいのCR80エンジン。

pict-DSCF9880.jpg
恥ずかしながら帰ってまいりました!

これをミニバイクコース(カートコース)で乗ると、
加速感、アクセルワーク等々、本コースで大きなバイクに乗る様な感覚、練習になるという触れ込み。

昔はNSR50→S80→RS125 なんてステップアップする若手ライダー多かったです。
2000年代に活躍したライダーはこの流れが多かったんじゃないかな?


2年前に一度エンジンをかけて以来、20年ぐらい放置保管していたマシン
走行までに以下の作業を実施。

オイル交換、キャブOH、キャブセッティング、タコメータ動くように、またタイヤ交換


pict-DSCF9867.jpg 
あら綺麗

ちょっと驚きだったのが、
基本的にキャブはOHしなくてもエンジンはかかりそれなりに走れた事。
燃料を完全に抜いたのか良かったのかな?
ガレージの敷地内で少し走れるので何度も走り回りなんとなく鳴らしつつキャブセッティング。


pict-DSCF9884.jpg 
ZOILスプレーw

20年前に自分のセッティングのままだったので、キャブをなんとなくセッティング、
ちなみにこの時点でCR80の基本ジェッティングに近づいた。
人間の勘ってよくできてるな。


pict-DSCF9885.jpg

メモ、
「ジェットニードルのクリップが下から二段目になっていたので、ノーマル下から三段目に戻しておいた」
「焼き付きが怖かったのでメインジェットの番数を上げておいた」

これ覚えておいて下さい。


■間欠泉

S80のラジエーターホースの取り回しは複雑で、一か所バンドの締め付けが甘かったっぽく、
アイドリングから全開にしたら上向きのホースが抜け、水柱が1mぐらい上がった。


■タイヤ

あとS80は前後スリックタイヤなんだけど、2年前にかった中古が古くなっていたので、
新品タイヤ…は高くて買えない。
ので考えた、
前後17インチで、大体フロント90前後、リア120程度のサイズが履けたと思うので、
そうだ!NSR150SPのBT39SSは履けるじゃん!とまたしても、
ラジアル前提のバイクにバイアスを履かせる謎の暴挙に出ました。

その後…もしかしたらリアにディアブロスーパーコルサ110サイズ(NSR250のフロント)入るんじゃね?
と破天荒な案を実施…

当時リアタイヤを太くしたくて3.50ホイールを新品で買った記憶が…
RS125のリアは3.00、3.25、3.50ってサイズのホイールがあって、
3.50だと120サイズが履けて「かっこいい!」と言われていたのだ。

結局
・フロントBT39SS 90
・リア:ディアブロスーパーコルサ110サイズ(フロント用)
となりました。

フロントはあっさり交換できたが、
120サイズが前提のホイールに110サイズのタイヤを入れるのに難儀…
おかしくなったら止めようとおもったけどなんとかタイヤは入りました。

pict-DSCF9891.jpg 
NSR150のフロントタイヤを外し、


pict-DSCF9892.jpg 
S80のフロントからスリックを外し、BT39をはめ、


pict-DSCF9894.jpg 
リアからスリックを外しディアブロの110をはめ…

タイヤを外した回数→三回
タイヤを入れた回数→二回

(;・∀・)

装着してみると、
タイヤの端からリムまでの距離が全然違う。
BT39→遠い
ディアブロ→回り込んでで近い。
前後のバランスとかいいのかな…
まぁとりあえず走れればいいや!

ちなみにビートブレイカーが、ブレイカーしたので、
ステーを溶接して応急処置

pict-DSCF9887.jpg 
ホイールを支える部分が折れた。エアーのサンダー的なもので塗装をはがし、


pict-DSCF9889.jpg 
L字のステーを溶接
これがすんげぇ強度で笑えた。


■当日

今回はハットリ君が持ってきたNSR50に慣れ評価するというイベントだったので、
S80はおまけというか一本でも走れればいいやと思っておりました。
だって変なトラブルで他の人に迷惑かけたくなかったし、何が起きるか解らないもの。

pict-DSCF9918.jpg 
これがハットリ君のボス入魂のNSR!超綺麗!
色々丁寧に組まれてて超ピカピカ!


pict-DSCF9919.jpg 
これがみんなに楽しんで貰うために用意されたNSR、
タンクが錆びているのはアメ車とかがワザとやる錆びれた塗装なんだ!
と、思ってたら本当に錆びていた。

なのでメインのNSR二台の傍ら、マイペースで準備を始める。

だいたいね、S80なんてのは走り出すのが昼ごろなんですよ、
…トラブルだらけで。


pict-DSCF9957.jpg 
端っこでコソコソと…

が実は…tarawoさんが30分程タイムロスしたのは、
タコメーターを動かす為の配線確認だったのだ!
だってタコメータ動かないとかっこ悪いでしょ?
なんだかよく解らないけど電気式のタコメータを四角い乾電池で動かすのだ。

そして皆S80を何アレ…といった目で見ていきます。
民の視線が熱ち~ぜ~っ!

ウォーマーはNSR250用を無理やり使用

そうそう!BT39SSとディアブロスーパーコルサSC1、同タイミングでウォーマーかけた場合、
ディアブロの温まり方がすごく早かった。


■名言

S80は走り出すのが昼過ぎ
※トラブルだらけなので


■走行

そしていよいよコースイン!
S80アクセルをあおってないと止ってしまうので、
ピットロードはワオンワオンワオンとレーサーの様な音です。
※嘘言いました、僕のS80何故かアイドリングします。

pict-DSCF9968.jpg 
この日は広いコースの方で車がドリフトしてて煙がサーキット周辺をおおい写真が不自然に…

数週流して、ストレート全開!
パァーッ!パァーッ!パァーッ!
たまりません!こんなに気持ちの良いバイクが他にあるのか?

走るだけで楽しいのがこのバイク!
タイヤの感触を確かめながらペースを上げていきます。

すると、4コーナーっていうのかな?1速で回る左のヘアピン、
どうしてもエンジンが失火してしまいます。

一旦失火後、アクセルをいじると、遅れてパッ、パワアアと加速を始め、
めちゃくちゃ遅いし、突然パワーバンドに入りリアタイヤが流れます。

ココで他のバイクに抜かれまくり、下手するとエンストして止るんじゃないの?という勢いです。
各コーナーでのアクセルレスポンスもちょっと硬い感じでした。

でもストレートの伸びは素晴らしく、感激しながら一本目は終了、


■大人気

pict-ure.jpg 
やべーを連発!

おのりに乗ってもらうと、とにかく喜んで感激していた。
ただコーナーの失速がいかんともしがたいと…
 
はっとりくん、じゅりーさんも、楽しいを連発! 

pict-DSCF9991.jpg 
おのりはしさん。


pict-DSCF0006.jpg  
はっとりくん


pict-DSCF0095.jpg 
じゅりーさん、S80に乗る機会なんてなかなかないんだからねっ!

 
 pict-DS9982.jpg 
これは誰かが超絶ギャグを言ったのではなく、およねさんの撮影によりこのような写真になった。なんでw
走行毎にちょこちょこ調整していきます。
 
まだまだよ、セッティングが出たS8はこんなものではない!


■名言

S80は夕方に速くなる
※セッティングが詰まるから。


■セッティング

とりあえず、ファイナルを1丁ロング、なおかつメインジェットを5番薄くする。
これでだいぶ良くなり、例の4コーナー以外はまともに走れるようになった。 

pict-DSCF1.jpg 
皆が協力してくれるので一瞬!

さっきは4コナー突入に2速から1速に落としていてその回転の落ち込みで失火していたので、
今度は4コーナー突入まで1速で引っ張り、回転の高い部分を利用して、
エンジンの実用粋を維持しようとの作戦。

まぁ初回よりは良くなったけど、どうしても失速気味になる、
他のコーナーはかなり気持ちよく走れるようになったので、
調子にのって4コーナーの立ち上がりを試行錯誤していると、
失速状態からハンクラで急にパワーバンドに入ったらしく一瞬でリアが流れ、
腰が接地してしまった。アカン!と思いバイクを放すと、一瞬すべったあとバイクだけハイサイドしていた。
体は無事でした。ラッキー!
この転倒、タイヤのせいな気もする。

ただ腰から落ち体はスライディング、
右と左の尻が左右別に滑ろうとして尻が割れてしまった。

↑スノーボードで高速スリップダウンした友達も尻が左右に滑ってしまい同じような思いをしたそうな。



pict-DSCF0016_20131230180345284.jpg 
ハンドルが曲がったので、20年前の購入した新品ハンドルを出してきた。
当時のままのラベルや包みにみんなウケていた。
ハンドルはバーを交換するだけ!※バーは1000円ぐらい。
S80の(RS125)の整備性にも皆感激!

低回転の失火、これはこのパッケージの構造的な問題か?
と思いながらも当時の事を思い出し本格的にセッティングを開始、
とりあえず、
「ジェットニードルのクリップが下から二段目にする」
「メインジェットの番数を2番下げた」

とした、
さて、お気付きの皆様も多いと思いますが、
これで20年前のセッティングに戻ったんです。

そしてエンジンをかける…
アクセルをあおる…
バァッ!バァッ!
超スムーズ!かつ別物!

クリップ一段変更しただけで低回転から超綺麗に回ります。

20年前の俺やるじゃん!

んでおのりに託すと…



「スゲーよくなってる!かなり楽しい!」


ですって!


その状態で模擬レースに挑みます。


■模擬レース

15:15より模擬レースがあるそうな…

勿論参加…

一週目はついていくぞ!

が!(以下言い訳)

pict-DSCF0046.jpg

スタートの瞬間、えいや!って足に力を入れた瞬間、
生れて始めてバイク乗車中に足が攣りました。(左足の付け根)

超激痛でエスケープゾーンから脱出しようかと思いましたが、
みんな見てるし攣った状態のまま一周…

もうひっくり返りそうな痛さ、
今まで馬鹿にしてましたが乗車中に本当に攣るんですね…
なんとか一周、バイクは調子よくなってます。

コーナー立ち上がりがまともになったので楽しく乗る事が出来ました。
ただNSR50の皆さんが…速…
聞けばエキスパートもチラホラ…

でも今日はトレーニング的なものなので、
良しとします。

でもその後…左足が上がらなくなってしまいました。
バイクにまたがった後ステップに足が乗せられない!
ブログ書いている今も上がりにくい。
肉離れ?
なんなのこれ…

pict-DSCF0049.jpg 
ただセッティング出始め、かなり乗りやすくなった!




■NSR50


pict-DSCF0017.jpg 
アヘ顔ダブルピースと、流行を取り入れるはっとりくん


pict-DSCF0028.jpg 
はっとりくん


pict-DSCF9986.jpg 
はっとりくん


pict-DSCF9945.jpg 
のりはしさん
 

pict-DSCF0008.jpg
これが足回りフニャフニャ君だ!

ハットリ君が持ち込んだNSR50、新しい方がエンジン焼き付いて、
古い方は足回りがフニャフニャなので、古い方のエンジンを新しい方に積み替えればいいんじゃね?
 って事で、なんとか走る事が出来ました…が、セッティングが合ってなくジェット類が無いので我慢の子、
高回転でバラバラ…ストレートで一速下げる緊急事態なマシンになってしまいました…


pict-DSCF0012.jpg
エンジン積み替えを行う人々、サーキット初心者のじゅりーさんは唖然…


pict-DSCF0075.jpg
これが足回りしっかり君だ!セッティングだして乗りたい!


■総評

いつも言うけど茂原のカートコースは穴場、
そして4000円で一日走れるのはよろしい。
路面の良さ、日光>>茂原>京葉>桶川>>>>>>南千葉
 ただカートとの15分交代がは慌ただしい。

そしてこれが走り納め、
皆さまお疲れさまでした。


■S80総評

当時は必死に乗っていたけど、
のんびりのったら超楽しかった。
狭いコース、小さなコーナーをあのレスポンスで乗るので気分はGP!
ちょっと練習用として見直そうかな。

と、思ったけど2013年現在、パーツに関して絶望的な状況です。

新型で組んだS85や、4ストエンジンを搭載するOPENマシンも、
存在していますが、中型バイクメインの僕にはそこまでお金と手間がかけられないので、
とりあえずこのS80をトレーニング用に壊れるまで乗ろうと思ったりした。


■S80のタイヤ

今回フロントBT39、リアディアブロの110にしたので、怪しい転び方をした気もする。
一旦前後BT39、またリアをディアブロの120にして乗ってみよう。
それよりスリックを買えばよいのだが…スリックは高けぇでのう…
今冬だから、温かい時期なら中古スリックでも十分だと思う。


■その後

OKRに年末のごあいさつにいき、高級イタリアンで反省会で解散、
毛が無くて良かった一日でした。

じゅりーさん、おっさん達の長話につきあわせてゴミンネ!


pict-DSCF0090.jpg
エンジンが取られてしまった哀愁漂うマシン…


■メモ

標準
MJ #125
SJ #52
JN F1343H24NAAC三段目(真ん中)
エアスクリュ 2回転戻し



今回
リア 35丁→34丁
MJ #118
SJ #52
JN F1343H24NAAC二段目(下から二段)
エアスクリュ 2回転半戻し




  1. 2013/12/30(月) 18:48:09|
  2. ミニバイク
  3. | コメント:2
<<2013年があと15分で終わる… | ホーム | 太った!>>

コメント


あけましておでめとうございます♪

先日はお疲れ様でした!
S8に乗せて頂きありがとうございますo(≧ω≦)o
めちゃくちゃ面白かったです!!
S8のレスポンスの鋭さにビビりました(;^ω^)
前日まで整備して持ってきてくださりありがとうございます。

バイク談義とは不思議で時間を忘れてしまいます♪おっさ......ゲフン 先輩方のお話はためになるお話ばかりで一言も聞き逃すまいと一生懸命でした!

今年もよろしくお願いします←
  1. 2014/01/01(水) 03:56:08 |
  2. URL |
  3. じょにー #-
  4. [ 編集 ]

おおーじゅりーさん、今頃はヤフオク等でS8を物色している所かね?でもね既に過去の遺産で、次はS85って言うのもあるんだ!でもそれも微妙でいまは4スト化が進んでいるとの事。ミニも何選んだらいいか良くわからないよね。ほいじゃ今年もよろしく~。
  1. 2014/01/03(金) 21:43:27 |
  2. URL |
  3. tarawo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。