Love_chan タイトル画像 Jyadoucat logo_new_color.gif←今ニーボが熱い!…気がする。

ひとりでできるもん! It is possible to do alone. 俺の速さにお前が泣いた! 今年は”すーぱーたまちゃんかわいい+オートハウスOKR”で頑張ります!

 パワープッシュ→ SBS八王子西 OKR waicoco らーめんふぁくとりーのすけ つけ麺に続きラーメンが注文出来る様になりました!
【注目】日光チャレンジロード【特集】
特別企画 日光サーキット紹介 Vol.0 特別企画 日光サーキット紹介 Vol.1 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.2
特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.3 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.4 特別企画 日光サーキット攻略法 Vol.5
草レースが気になる方、参戦を考えている方、是非!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関東ロードミニ第一戦前にシェイクダウンしていたのだ。

■しぇいくだうん

一か月以上前の日記ですが、

書きかけてたのでUPします。

今回のNS-1をシェイクダウンした時のお話。


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 23:57:25|
  2. NS-1
  3. | コメント:0

NS-1で攻める

33822957156_e5c17be1bf_h.jpg
桶川スポーツランド、関東ロードミニに出場すると公式カメラマンが写真を撮ってくれて、
後日サイトにUPされます。

ありがたや、ありがたや…

って事でNS-1でサーキット攻めた写真です。


続きを読む
  1. 2017/04/11(火) 23:38:18|
  2. NS-1
  3. | コメント:0

NS-1 関東ロードミニ第二戦参加時の仕様

DSCF6054c.jpg
猫好きの、猫好きによる、猫好きの為の…。

続きを読む
  1. 2017/04/09(日) 22:58:23|
  2. NS-1
  3. | コメント:2

ワイのNS-1が瀕死の重傷

とりあえず続報のみ。

僕の仕様、
NS-1ノーマルシリンダーに
高圧縮を狙い、NS50Fのヘッドで薄い鉄のガスケット2枚、
※シリンダのベースはノーマルガスケット


DSCF5868a.jpg
ヘッドを開けてひっくり返った。
なんじゃこりゃあああああ!
僕だってこの状態がどんな状態か解る。
ピストンがヘッドに当たっていたのだ。


DSCF5873a_2017022023005807b.jpg
ちょっと気になるのは前側が当たっているって所、
全面が当たっている訳ではない。
そして、矢印を見てもらいたい。


DSCF5330_R_20170220230056145.jpg
これ、組む前の旧ヘッド(NS50F)、最初からデトネ跡があったんだけど、
上のピストンの写真を見てもらいたいんだけど、
なんとピストンがめり込んで、この穴の形状に出っ張っているのだ。
どんな高温でどんな力が…。


DSCF5871.jpg
これ事後、取り外したヘッド、ピストンが当たった半周が凹んで色が変っている。


DSCF5878a_20170220230100c7c.jpg
さらにやばかった、
ピストンスカート部分にヒビが、
危機一髪、なんたる危機管理能力。


DSCF5882a.jpg
カスだかなんかで微妙な縦線が…。


DSCF5879a.jpg
ちなみにこれが二枚重ねで使用していた鉄のガスケットだけど、二枚が一枚ぐらいに薄っすくなってた。

いちおう目に見えて破片はないし、
コンロッドも曲がってはいなそうで、クランクに変は違和感はなし。

考えられる原因一覧

・ガスケットの選定、種類ミス(旧型ヘッドに薄い鉄ガスケット2枚)
・ヘッドが面研されていた。
・締め付けトルクかけすぎ(一応2キロでやったのだが…)
・オーバーレブ  かぶりをとるため超回している事があった。
・オーバーレブ2 M字前で鬼エンブレ(ただしこれやる前から水温は高かった)

症状
やけに水温が高くなった。走行時で84度、
回転が重く感じるときがあった。

そんな状態なんですけど、
良かったこと、

焼きついて転ばなかった。
人を巻き込まなかった。
クランク&コンロッドは無事っぽい。
この状態で直前にベストを出していた。
※ちなみにNS-1のライドは常に全開+半クラだったりする。

この状態で走れてたAC-08エンジン、
本当に凄すぎ!!!

そしてレースはどうなるの?

(´・ω`・)エッ?




ちなみにだからああすればよかったのにとか後出し意見はなしで、
一応実験室的な企画でもあるのでー。
僕がミニバイクレースやってた頃はもっと過激に大ポー研していて、
あまりにもハードチューンなエンジンのピストンがヘッドを突き破り、
ライダーの股間を直撃したりしたのだ。
嘘です。





一応幸運にも、
落札しておいたNS-1の中古シリンダーが練習までには届くのだ。
価値がないので500円とかで流通されているの。
またサーキットで腰上を開けるのか…。

ううーむ。


っていうかドラマだらけな。
NS-1チャレンジ。

  1. 2017/02/20(月) 23:23:39|
  2. NS-1
  3. | コメント:0

AC08は本当に凄い

DSCF5873a.jpg

DSCF5878a.jpg

DSCF5874a.jpg

ピストンヘッドに当たってた(´・ω:;.:...
よくこれで走れていたという感想
詳しくはまたー。
  1. 2017/02/20(月) 08:14:25|
  2. NS-1
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。